【フォトニュース】燃料自動車、トヨタが12月に発売

2014年11月19日 13時36分
【大紀元日本11月19日】トヨタ自動車は18日、水素で走る燃料電池自動車(FCV)の「MIRAI(ミライ)」を12月15日から販売すると発表した。

 FCVの一般向け販売は世界初。水素を1回充填することで、約650キロ走行できるという。価格は723万6000円。政府は1台あたり約200万円の購入補助金を支給する予定で、実質的な購入額は約520万円となる。

 FCVは、水素と酸素の化学反応で生まれた電気でモーターを回して走行する。

(翻訳編集・森 豪太)


関連キーワード
^