中国マンションの屋上違法建築 個性あふれるトップ5

2014年11月28日 15時52分
【大紀元日本11月28日】中国当局は近年、住宅の違法建築を「大目に見ない」との意味で、対象の建築物を撮影した写真をインターネット上に晒している。中国では建築に関する安全や建築工程の基準が曖昧だ。そのため、居住者による「個性的」な屋上建築がしばしば見られるが、かねてから安全性が懸念されていた。

 違法建築の取り締まりは、都市管理のため行政的な法律の執行や法的取り締まりを行う当局機関「城市管理行政執法局」通称・城管が行う。富裕層の住む最上階が多い。不動産所有者に対して違法性を黙認していたため、国民から批判を受けていた。これをかわす目的で、対象建築の写真を公開し「恥さらしキャンペーン」を展開しているとみられる。

 2014年までに見られた個性あふれる違法建築5つを取り上げる。「独創性」あるデザインはひと目を引いた。

 1. 鳥かごバルコニー
湖北省漢口市のマンション屋上に建てられた「鳥かご」型のバルコニー。インターネットユーザは印象的だと称賛したが、城管にはその面白みは通じなかった (城市管理行政執法局)



 2. 緑豊かな空中庭園 
広東省広州市の空中庭園。木々の成長具合から、かなり年数が経っているように見える (城市管理行政執法局)



 3.小さな街
河南省鄭州市。古風な建物が並ぶ小さな街が登場した (城市管理行政執法局)



 4. 屋上の別荘
湖北省武漢市。12階建てのマンション上部に2階分に相当する別荘が建てられている (城市管理行政執法局)



 5. 川が流れる豪華庭園
浙江省建徳市には川が流れる豪華庭園がある。数百平方メートルに及ぶ敷地に人工の川、プール、離れ、築山などが作られている (城市管理行政執法局)



(翻訳編集・佐渡 道世)
関連キーワード
^