電子レンジの活用法

2015年01月28日 07時00分
【大紀元日本1月28日】一家に一台、忙しい現代人にとって欠かせないのが電子レンジ。「温め」以外の、お役立ち活用法をご紹介します。

ジャガイモの皮剥き

 栄養豊富で炭水化物と野菜を兼ねた万能食品、ジャガイモ。ジャガイモの皮を剥くのは結構、手間がかかります。電子レンジを活用すれば、より簡単にジャガイモの皮剥きができます。方法は、ジャガイモを電子レンジの中で30秒ほど加熱するだけ。こうすると、ジャガイモの皮がスルっと向けます。

干物を戻す

 すぐに干しシイタケやキクラゲなどの干物を使いたい場合、電子レンジで温めるという方法があります。干物を容器に入れ、材料が完全に浸かるほど水を入れます。電子レンジで2分ほど加熱すれば、すぐに戻ります。

ドライフルーツを作る

 電子レンジで果物や野菜を乾燥させ、ドライフルーツや乾燥野菜を作ることができます。乾燥させた野菜や果物はそのまま食べても良いし、水で戻して調理することもできます。注意点としては、水分が比較的少ないものを材料として選ぶこと。

 方法は、カボチャ、ニンジン、サツマイモ、りんごなど、乾燥させたい材料を薄く切ります。クッキングペーパーにのせて、電子レンジで3分ほど加熱します。材料の水分が蒸発した後、取り出して自然乾燥させれば、乾燥野菜やドライフルーツが出来上がります。

湿気た食品を乾かす

 ビスケットや落花生、ナッツなどの食品は、開封した後、しばらくすると湿気てしまいます。電子レンジに入れて少し加熱すると、元通りの香ばしさを取り戻します。

ナッツ類を炒める

 生の落花生や松の実、クルミ、ヘーゼルナッツなどを平らに電子レンジの皿に置いて、中度でゆっくりと加熱します。途中、数回かき混ぜながら約3分加熱し、ナッツの皮の裂ける音が聞こえたら出来上がり。

栗の渋皮を剥く

 栗の外皮を取った後、電子レンジに入れて少し加熱します。取り出して熱いうちに軽く揉むと、簡単に内側の渋皮を剥くことができます。

(翻訳編集・岡村)
関連キーワード
^