乗用車の外に縛り付けられたニワトリ 何でも運ぶ中国の車

2015年02月27日 17時18分
【大紀元日本2月27日】近年、自転車大国の中国で自動車は急速に普及したが、多くの市民は車をスピードが速くなった自転車としか見ていない。昔、自転車1台に5人家族を乗せたり、大量の物品を荷台に縛り付け移動し、その運転の巧みさに人々は舌を巻いていた。時代は変わったが、その発想はそのまま受け継がれている。

 今年の旧正月の帰省ラッシュに、ニワトリ、スッポン、ガチョウを車外に縛り付け走る車が度々目撃され、微博に投稿された。今にでも逃げ出しそうで、見ている人をハラハラさせている。経済は急速に発展したが、市民の文明意識はまだ昔のまま。

今にも飛ばされそうなガチョウ (ネット写真)

スッポンも外付けされている (ネット写真)

(翻訳編集・江音)
関連キーワード
^