【ぶらり散歩道】ー熊本篇ー 合志市・カントリーパーク植木市

2015年02月12日 07時00分
【大紀元日本2月12日】合志市にある熊本県農業公園カントリーパークで恒例のJA植木市が開催されている。農業公園の広大な敷地の一角に庭木や果樹を始め色とりどりの花や球根、苗、肥料などがたっぷりと取りそろえられている。庭園資材や園芸器具も販売されており、植木や花に関するアドバイスを聞けるのも楽しみの一つ。

 この植木市は今年で、なんと40回目を迎える。約6千坪の会場にずらりと花や植木、庭石などが並べられている。

 また、各市町村の特産品が並べられているのも嬉しい。石焼き芋やバーベキュー・練り物・フライなど、夜店のような品ぞろえが楽しい。あったかい石焼き芋を買って、ハフハフ食べながら植木を見ながら歩くとホカホカと温かい気持ちになってくる。お芋を食べ終わったあと、良いタイミングでお茶の試飲を勧められると「幸せってこんなに身近にあるものなんだ」と思ってしまう。

 また、家庭菜園・盆栽・フラワーアレンジメント・ガーデニングなど植木の楽しみ方を広げてくれる教室も開催されている。食べて歩くだけではありません。

 開催期間は1月24日から2月23日まで。

洋風や和風の庭園が並ぶ

こちらは美味しいコーナー

縦横に植木や花木が並べられている

ビニールハウスの中には色鮮やかな花が並んでいる

(撮影:定吉撮影場所:熊本県 撮影日:2015年2月)
関連キーワード
^