大紀元日本のウェブサイトにアクセス出来ない方へ

2015年03月04日 10時54分
 毎度ご愛読ありがとうございます。大紀元日本ウェブサイトの運営スタッフからお知らせします。

 先の大規模サイバー攻撃により、大紀元日本サイト(www.epochtimes.jp)へアクセス出来ない状態は断続的に現れています。また予想よりも多くの方がアクセス出来なくなっていることが最近発覚しました。

 記事をお待ちいただいている皆様には大変申し訳なく思っています。心より、お詫び申し上げます。

 アクセス出来ない要因は複数ございますが、閲覧を可能にする方法について、いくつか提案いたします。

 DNSサーバをISPから、googleが提供しているパブリックDNSサーバ8.8.8.8に切り替える

 Googleの無料DNSサービス「Google Public DNS」を利用することで、閲覧できなくなる状況を回避できることがわかりました。DNSサーバ変更については、信頼できる各ブラウザの公式ウェブページなどご参考の上、ご自身で設定をお願い致します。

 また、DNSについては変更前の変更後の変化に関して弊社では責任を負うことはできません。予めご了承ください。変更前のアドレスは記録されておくことを強くお勧めします。

 アクセスする時間帯を変更する 閲覧PCや機器を変更する

 サイバー攻撃は日中に集中します。そのため朝や夜は比較的つながりやすくなります。時間帯を変える、また異なる場所で異なる機器を使うことで、アクセス可能になることがあります。

 ルータの電源を一度切り、再度接続する

 ルータの電源を一度切り、再度接続を試みてみてください。

 恐縮ではございますが、大紀元日本(www.epochtimes.jp)へアクセス出来ない皆様へ通知のために、当記事をシェアまたは転載していただますと、大変ありがたく存じます。何卒、よろしくお願い申し上げます。

大紀元日本ウェブチーム
関連キーワード
^