コロンビア当局 中国船を拿捕 軍事物資密輸の疑い

2015年03月04日 17時40分
【大紀元日本3月4日】コロンビア検察当局は、キューバに向かう中国船から100トンの火薬など大量の軍事物資が見つかったとして、同船を拿捕し、船長を逮捕したと発表した。

 ロイター通信によると、同船は同国北部カルタヘナに停泊中に拿捕された。書類には穀物と記載されていたが、船から約100トンの火薬、260万個以上の信管、99発のミサイル、約3千発の砲弾などが見つかった。

 調達元は、中国軍の兵器や装備の開発を行っている会社で、荷受人はキューバの首都ハバナの会社になっていた。

(翻訳編集・江音)
関連キーワード
^