中国・習主席夫妻、10月に英国を公式訪問へ

2015年05月29日 15時00分
【大紀元日本5月29日】中国の習近平国家主席が10月に英国を公式訪問することが27日、明らかになった。英エリザベス女王が同日に行った政府の施政方針演説の中で発表した。英BBCなどが報じた。

 英王室によると、今回は中国の国家主席として、2005年の胡錦濤氏以来、10年ぶりの英国公式訪問となる。女王は「フィリップ殿下とともに中国国家主席夫妻をお迎えすることを心待ちにしている」と歓迎の意を表した。

 バッキンガム宮殿も女王の広報秘書官の声明を発表し、習近平夫人の彭麗媛氏も訪問に同伴すると述べ、習主席夫妻が滞在期間中、公式国賓宿舎でもある同宮殿に宿泊することになると明かした。

 エリザベス女王とフィリップ殿下は1986年に中国を国賓として訪問した。今年3月、英ウィリアム王子が中国を訪問し、英王室の主要なメンバーとしては30年ぶりの訪中だった。ウィリアム王子は北京で習主席との会談の際、エリザベス女王からの国賓としての公式招待状を手渡した。

(翻訳編集・王君宜)


関連キーワード
^