■【特集】神韻芸術団 世界ツアー

最初へ | 前へ | 次へ | 最後へ  (1/16) 合計件数:457

【大紀元日本4月9日】今年もアジアツアーを展開する神韻芸術団は、12日まで台湾の主要都市で公演し、チケット完売・・・<全文>
【大紀元日本4月8日】「失われつつある中国伝統文化の復興」を掲げ、毎年世界ツアーを開催する米神韻芸術団(本部・ニ・・・<全文>
【大紀元日本2月26日】中国共産党専制体制下で失われた中国五千年の伝統文化を舞踊などの芸術形式で復興する神韻芸術・・・<全文>
【大紀元日本2月9日】米神韻芸術団のオーストラリア公演は2月はじめからの幕開けとなった。4つの芸術団の一つ、神・・・<全文>
【大紀元日本2月9日】伝統文化の回帰を掲げてワールドツアーを展開する神韻芸術団。中国当局が弾圧する気功集団・法・・・<全文>
【大紀元日本1月27日】今年で9年目を迎える米神韻芸術団(本部・ニューヨーク)の世界ツアー。総勢約400人のアーテ・・・<全文>
【大紀元日本1月14日】 2007年から毎年ワールドツアーを開催する神韻芸術団(本部・ニューヨーク)の2015年公・・・<全文>
【大紀元日本1月13日】中国伝統舞踊芸術団・神韻の公式サイトが、大規模なサイバー攻撃を受けていたことが同団の声明・・・<全文>
【大紀元日本12月17日】無神論を掲げる中国共産党は、歴史ある中華文化が再び花開くことを恐れている。隣国・日本で・・・<全文>
【大紀元日本10月21日】ニューヨークに本拠を置く神韻交響楽団は10月4日から27日まで、北米地区でコンサートツ・・・<全文>
【大紀元日本2月7日】身を切るようなこの冬一番の冷え込みとなった6日午後、神戸国際会館こくさいホールは中国古典舞・・・<全文>
【大紀元日本2月4日】神韻東京公演の最終日である2日の昼公演に、夫人とともに初めての神韻鑑賞に訪れた作家の高橋・・・<全文>
【大紀元日本2月3日】中国伝統文化であるとともに、世界各地で大きな感動をよぶ「人類共通の文化」といっても過言で・・・<全文>
【大紀元日本2月2日】2月1日の夜公演に訪れた自動車販売会社代表取締役会長の吉田建二さんに、前半の演目が終了し・・・<全文>
【大紀元日本2月1日】1月31日、暦の上では旧正月にあたる日の夜の東京公演で、JBM株式会社の河越秀彦社長が「実・・・<全文>
【大紀元日本2月1日】30日の夕刻、神韻東京公演の二回目が終了し、興奮冷めやらぬ様子の観客が、客席からロビーに・・・<全文>
【大紀元日本1月31日】前日から始まった神韻東京公演の二回目は、30日昼の公演。この日の前半の演目が終わった休憩・・・<全文>
【大紀元日本1月31日】1月29日7時に、神韻世界ツアーの東京公演が開幕となった。今年の東京公演はアジアツアーの・・・<全文>
【大紀元日本1月30日】神韻日本公演の初日、新国立劇場は興奮と熱気にあふれた。  この日、著名な経済誌の編集・・・<全文>
【大紀元日本2月1日】31日の夜公演には、4回目の神韻鑑賞となる都議会議員の古賀俊昭さんも訪れた。公演終了後、・・・<全文>
【大紀元日本1月30日】神韻アジアツアーの開幕を飾る神韻日本公演。その初日公演が29日夜、東京・渋谷区の新国立劇・・・<全文>
【大紀元日本1月28日】神韻ついに日本へ。カナダ・バンクーバー公演を連日満席で大成功のうちに収めた神韻国際芸術団・・・<全文>
【大紀元日本1月27日】29日から、7回目の、神韻世界ツアー日本公演が東京と神戸で開催されます。舞台の上で優・・・<全文>
【大紀元日本1月22日】以下の導入部は、単なる慣用句の話であり、深い意味はない。  日本人は、もちろん悪意な・・・<全文>
【大紀元日本1月21日】米ニューヨークのリンカーン・センターで18日夜、二人の映画の製作者が、神韻公演に感嘆して・・・<全文>
【大紀元日本1月18日】毎年20カ国、100都市で公演を行う神韻世界ツアー。若手のアーティストたちは、過酷なスケ・・・<全文>
【大紀元日本1月17日】今月29日から、7回目の神韻世界ツアー日本公演が東京と神戸で開催されます。舞台の上で息を・・・<全文>
【大紀元日本1月14日】今月末、7回目の神韻世界ツアー日本公演が東京と神戸で開催されます。舞台の上で息を呑む技を・・・<全文>
【大紀元日本1月10日】今月29日から来日する神韻芸術団ですが、昨年末にすでにカナダで2014世界ツアーの幕を切・・・<全文>
【大紀元日本1月9日】今月末、7回目の神韻世界ツアー日本公演が東京と神戸で開催されます。舞台の上で息を呑む技を・・・<全文>
最初へ | 前へ | 次へ | 最後へ  (1/16) 合計件数:457