トップ 一帯一路
一帯一路
昨年までの5年間、中国から68兆円が海外に流出した。(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
止まらぬ中国の資金流出 昨年までの5年間68兆円海外へ
2017.08.23
中国とパキスタンを結ぶ高速道路。(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
中国専門家、「中パ経済回廊」の収益性を疑問視
2017.08.17
新疆ウイグル自治区のカシュガル地区でパトロールする中国当局の警察官警察官。(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
東トルキスタン大統領が広島で講演、中国による民族弾圧を訴える
2017.08.07
スリランカ、中国「負債トラップ」が露呈し、深刻な財政難に陥っている。写真は2015年2月、中国資本で建設されたハンバントタ港(LAKRUWAN WANNIARACHCHI/AFP/Getty Images)
一帯一路   スリランカ、中国「負債トラップ」が露呈 財政難に
2017.07.31
中止や延期が相次ぐ、中国の高速鉄道計画。2017年5月、重慶で清掃中の高速鉄道の車両(STR/AFP/Getty Images)。
一帯一路   中国の「高速鉄道外交」、中止や延期が相次ぐ
2017.07.22
2017年6月、カザフスタン人の住まう中国新疆ウイグル自治区伊宁市で、テントを背景に振り向く少女(Wang He/Getty Images)
臧山コラム   民族問題から見る「一帯一路」の難しさ
2017.07.15
中国資本の長距離鉄道SGRが5月31日に開通、巨額債務かかえるケニア(TONY KARUMBAAFPGetty Images)
一帯一路   中国資本の長距離鉄道が開通 巨額債務かかえるケニア
2017.06.19
イスラム国、中国人質2人殺害の犯行声明 
2017.06.09
「一帯一路」サミット閉幕、各国の思惑相違、投資の透明性、人権など課題残る。2日目、会議場までの廊下を歩く中国外交部長・王毅氏(Jason Lee-Pool/Getty Images)
「一帯一路」サミットに課題残る 非難される北朝鮮の出席、インドの参加拒否(2)
2017.05.17
中国主導の経済サミット「一帯一路」が北京で5月15日、16日に開かれた。円卓会議に参加している(左から)ロシアのウラジーミル・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領(LINTAO ZHANG/AFP/Getty Images)
「一帯一路」サミット閉幕、各国の思惑相違、投資の透明性、人権など課題残る(1)
2017.05.17
14日に北京で「一帯一路」サミットが開幕。習主席が演説し、政府系ファンドに1.6兆円増資を発表。会場を離れる習主席とロシアのウラジーミル・プーチン大統領(Pool/Getty Images)
「一帯一路」サミット開幕 習主席演説、政府系ファンドに1.6兆円増資
2017.05.14
中国の「一帯一路」構想には経済援助と経済開発の名目で、その経済圏にいる各国を掌握し、圏内で中国式の覇権主義を推し進め、北京を中心とした世界経済ネットワークを形成していく狙いと中国の生産過剰を海外に移し、中国経済の衰退危機とリスクを転嫁させるという中国の思惑がある 。画像はAIIB調印式のもの(Takaki Yajima-Pool/Getty Images)
評論・陳破空   中国「一帯一路」経済圏構想、その狙いは?
2017.05.03
2017年2月、ミャンマー南部パンロンで開かれた民族フォーラムに出席した、アウンサン・スーチー国家顧問(LAMIN TUN/AFP/Getty Images)
19大   「割に合わない」中国ミャンマー間の石油パイプライン 稼働の裏で(2)
2017.04.21
中国習近平国家主席は、ミャンマーのティン・チョー大統領と4月10日、初会談した。ここで、両国を結ぶ石油パイプラインの稼働を合意した(Yohei Kanasashi - Pool/Getty Images)
19大   「割に合わない」中国ミャンマー間の石油パイプライン 稼働の裏で(1)
2017.04.21
^