THE EPOCH TIMES
トップ 大紀元社説
大紀元社説
2000年11月9日に中国共産党の警官と普段着は天安門広場でつかんで横物を挙げる法輪功の民衆を殴って、約10人はつかまれた。(Getty Images)
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第三評】中国共産党の暴政
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第四評】共産党は宇宙に反する
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第五評】法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第六評】中国共産党による民族文化の破壊
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第七評】中国共産党の殺人の歴史
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第八評】中国共産党の邪教的本質
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第九評】中国共産党の無頼の本性
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』   【第二評】中国共産党はどのようになり上がったのか
2018.01.09
^