THE EPOCH TIMES
トップ 子育て
子育て
(NTD Inspired)
賛否両論   男の子に家事を教えるべき?
2018.01.15
北九州市門司港(PhotoAC)
都会から離れ地方移住 住みたい市は?
2018.01.09
(Facebook/Jesse Hulscher)
子育てパパが感動   暖房が壊れて吹雪の予報…こんな時の親切が身に染みる 
2017.12.23
(Jinghan Naan/Facebook)
いざという時に冷静なパパ   子供にヤケドを負わせたメイドに母が激怒 でも父親の反応は…?
2017.12.22
(NTD Inspired)
動画   ストレートな愛情表現が微笑ましい! 兄妹の抱擁
2017.11.23
Getty Images | RINGO CHIU/AFP
子育て応援メモ   バスの運転手からのメッセージ 普段の子供の姿は?
2017.11.15
ブロディ―ちゃんを抱くサラ・ヘラーさん(The Epoch Times Uplift)
マイナス思考に負けない   障害児の母 レストランで匿名のメッセージに励まされる
2017.10.18
(株式会社キャッチボール)
「自分の子供が嫌いになりそう」子育てママの悩みにシェアされ続ける回答  トヨタ新CM「ママへ」篇スタート
2017.10.14
リチャード・プリングルさんと息子のヒューイくん(Richard Pringle/Facebook)
今、子供と何をすべきか   息子を亡くしてから分かった「最も大切な10のこと」
2017.09.25
妹を抱きしめたとたん、笑顔になる女の子。セリフも可愛い!(スクリーンショット)
心がとろける動画   不機嫌だった3歳児が天使に変わる瞬間!
2017.07.25
ぜひとも子供に聴かせたい!紺野美沙子さんの朗読が始まります
子どもも大人も楽しめる読み聞かせコンテンツ 女優・紺野美沙子さんをゲスト朗読者として迎える
2017.06.22
(babyspaperth/インスタグラム)
新生児から6カ月限定!   ベビースパがオーストラリアで人気
2017.05.08
(Patrick Connelly/Flickr)
親がコーチになるべき   子どもの人生に影響を与える「EQ」を高めるには? 
2017.01.03
(Fiona Goodall/gettyimages)
オーストラリア議会に 赤ちゃん連れ出勤OK
2016.11.11
6月13日、ウェンウェンと父親(黄色いカバーのかかったバックパッカー)。成都に到着(新浪微博)
独自の教育   かわいい子には旅を! 4歳女児、中国で最も若いバックパッカー 
2016.06.23
(蘭三郎 撮影)
【フォト特集】スズメの親子
2016.06.16
餌を巣に持ち帰った親鳥は、休むことなく次のエサを採るために飛び立ちました(蘭三郎 撮影)
【私の一枚】ミサゴの子育て(動画付き)
2016.06.14
(hi-lo/Flickr)
中国人住み込みベビーシッター、年収1000万=米国富裕層向け
2013.10.28
(jsmjr/flickr)
ほとんどの親はウソつき?=米・中調査
2013.03.26
コーンウォールの祭で蓮の花を折るアン(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(105)最終回 卒業(2010/2011年)
2011.09.19
英国の建築士の卵が日本を訪問。日本の民家に見入る娘の友人(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(104)英国の大学から日本訪問(2009年)
2011.09.12
娘の通学した美術の基礎コースのホームページから。サーフィンのできる海辺の学校で、人気があった。(スクリーンショット)
英国バイリンガル子育て奮闘記(103)進路決定 (下)(2008年)
2011.09.05
高校卒業にあたっての美術の展示会での作品。大きな扇の片面に町の店頭でみかけるおもちゃの写真を貼り、反対の面には、中国で無実の人々が捉えられている写真をガーゼに転写したものを貼付けている。表面的な豊かな生活の裏にある悲惨な現状を表現した作品として美術の先生に評価され、コーンウォールを紹介する主流の雑誌にも掲載された。(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(102)進路決定 (中)(2007年)
2011.08.29
娘が通学した高校。1993年に創設された新しい学校だった(写真=ウィキぺディア)
英国バイリンガル子育て奮闘記(101)進路決定 (上)(2007年)
2011.08.22
英国南部とフランス北部の港を連結するブリタニーフェリー(ブリタニーフェリーのウエブサイトより)
英国バイリンガル子育て奮闘記(100)フランスからのお客様(2007年)
2011.08.15
アフリカの子供たち。娘は自分で撮影したこの写真をずっと部屋に貼っていた。(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(99)スワジランドへ(2006年)
2011.08.08
有刺鉄線を巻き付けたキャンドルがアムネスティーのシンボル(BEN STANSALL/AFP/Getty Images)
英国バイリンガル子育て奮闘記(98)アムネスティーへの手紙(2006年)
2011.08.01
最後にもらったイギリス風のイースターカード。子供たちと一緒の写真が貼られていた(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(97)フランスの小学校(2006年)
2011.07.26
娘のスケッチブックから。日本人形の着ているカラフルな折り紙と水彩の模様を通して、伝統文化の中の現代化を表現しているそうだ(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(96)美術の授業(2005年-2006年)
2011.07.18
プロム(謝恩会?)の後で。卒業式の写真に値するものはこの1枚だけ。娘は一番後ろの端でほとんど見えない…(写真=筆者提供)
英国バイリンガル子育て奮闘記(95)高校へ(2005年)
2011.07.11
^