THE EPOCH TIMES
トップ 毛沢東
毛沢東
中国外交部の王毅・部長(64)は8日の記者会見において、日本に好感を持つ国民、いわゆる「精日分子」について、「中国人の堕落者だ」と発言した。(DUFOUR/AFP/Getty Images)
王毅外相の「精神日本人」批判が波紋、ネットユーザー「毛沢東も精日」
2018.03.12
中国政府の管理機関「孔子学院は2007年9月28日、孔子の生誕を祝う式典で風船が飛ぶ。(China Photos/Getty Images)
中国共産党の浸透工作   スポーツ、獅子舞い、オペラコンクール…孔子学院は「地域社会に根を下ろす」
2018.02.22
米FBI長官クリストファー・ライ(Christopher Wray)氏、2017年7月撮影(Alex Wong/Getty Images)
中国共産党の浸透工作   米FBI、孔子学院をスパイ容疑などで捜査対象「米国社会の脅威」
2018.02.21
習近平中国国家主席(Lintao Zhang/Getty Images)
習近平氏への崇拝行為 中央政府が禁止令か
2017.11.21
1930年代、中国で地主を銃殺しようとしている八路軍(Public Domain)
終焉の共産主義   衝撃の現代史 20世紀で犠牲者最多の殺人とは?
2017.04.09
毛沢東の故郷である湖南省韶山市で行われた毛の記念イベントについて「世界最大な邪教活動」「万人が悪魔を崇拝している」などと痛烈に批判(左春和氏の微博スクリーンショット)
河北省石家荘市、「中国共産党はカルト」批判の高官を罷免
2017.04.02
虚雲(Public Domain)
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(下)
2017.02.12
虚雲(Public Domain)
生涯にわたり、毛沢東と会うのを拒み続けた高僧(上)
2017.02.11
2016年9月、天安門広場に掲げられた毛沢東肖像画(STR/AFP/Getty Images)
大紀元評論・川人   天安門の毛沢東肖像画から見る「中国最大カルト」とは?
2017.02.05
四川省に建てられた毛沢東の巨像。2008年撮影(China Photos/Getty Images)
大紀元評論・謝天奇   日本に感謝していた毛沢東「侵略で共産党が強大に」公開文献で少なくとも6回
2017.01.18
1938年ごろのものとされる、日中戦争時の日本兵(OFF/AFP/Getty Images)
「抗日戦争」8年を14年に 中国共産党、歴史の歪曲か
2017.01.13
夏小強氏は「王氏の留任は第1ステップで、それに続いて、習氏は自らの2期10年間2022年までの慣例の任期を延長するであろう」と習政権の長期化を予測した (Photo by Feng Li/Getty Images)
「核心」となった習近平氏の今後の人事予測=中国問題専門家
2016.11.10
1953年北京で、左:毛沢東、中:胡耀邦(ネット写真)
「建国の父は人民を売った」毛沢東 隠された歴史の真実
2016.09.09
『墓碑』の表紙(ネット写真)
著名ジャーナリストに渡航禁止命令 授賞式出席を阻むため=中国
2016.02.20
9月25日、ホワイトハウスで習国家主席とオバマ大統領(Chris Kleponis-Pool/Getty Images)
保守派イメージ払拭 江派の罠を警戒する習近平氏
2015.11.26
流出した動画の一場面(スクリーンショット)
中国の名物司会者、毛沢東批判で処分へ 香港紙「党イデオロギー危機があらわに」
2015.04.10
人民服姿の四川省の小学生 (FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
赤を多用する現代中国「伝統ではなく、血を好む共産党の宣伝」
2015.02.23
軍のトップ習近平氏、江沢民派勢力の排除に余念なし (大紀元)
新古田会議に隠される3大メッセージ=趙迩珺氏
2014.11.06
中国大学の新入生を案内する「革命」ポスター (ネット写真)
河南省の大学、新一年生を「革命ポスター」で歓迎
2014.09.04
北京・天安門前で四輪駆動車が暴走・炎上する事故が発生し、現場周辺は厳戒態勢が敷かれた。北京・天安門前、28日撮影  (Getty Images/Getty Images)
【フォトニュース】天安門前での車炎上、海外記者が一時拘束
2013.10.29
北京でプロパガンダ看板乱立 「文化大革命再来か」
2013.08.10
毛沢東の記念活動を制限され、ネット上で不満を爆発  (ネット写真)
毛沢東の生誕記念イベント 各地で制限される
2013.01.04
【お勧め本】 中国がひた隠す毛沢東の真実  北海閑人著
2012.09.21
講演会に臨む章詒和氏(大紀元)
毛沢東が故宮の取り壊しを計画か 章詒和氏、共産党の伝統破壊を批判
2012.07.21
王立軍事件によって、今年後半に予定される政権の移行に混乱が引き起こされた(大紀元)
【新紀元連載】重慶亡命騒ぎ 権力闘争から中国の今後を読み取る 4
2012.04.12
大飢餓まねいた「大躍進」 そのノンフィクション作品が著名文学賞受賞
2011.07.16
7月1日の中国共産党建党90周年を控え、中国全土が紅(あか)に染められた(jiazi/CreativeCommons)
中国共産党建党記念活動に批判の声 海外メディア「共産党は凋落」
2011.07.01
毛沢東批判で大きな論争が起きたことについて、海外の中国語週刊誌「新紀元」が筆者の茅于軾氏と、趙紫陽前総書記の秘書を務めた鮑彤氏を取材した(ネット写真)
毛沢東批判で大論争 米紙「中国を彷徨う赤い幽霊」
2011.06.25
天安門広場を100日間だけ俯瞰した孔子像(Getty Images)
かつての造反派リーダーも「お目見え」 中国、左傾化がすすむ
2011.04.29
中国社会科学院近代史研究所研究員・陳鉄健氏が毛沢東について執筆した書評の一部(ネット写真)
毛沢東が「日本の侵略に感謝」していた=中国政府紙が検証
2011.03.22
^