THE EPOCH TIMES
トップ 法輪功
法輪功
6月20日、世界各国から集まった法輪功学習者らが米ワシントンDCのキャピトルヒルで、中国当局による迫害に抗議する集会を行った(戴兵/大紀元)
「弾圧停止を」法輪功学習者1万人、米ワシントンで集会
2018.06.21
病院で手当てを受ける覃永潔さん(Minghui.org)
大やけどを負い密航した男性 彼の壮絶な過去とは
2018.06.13
6月9~10日にかけて中国山東省青島市で上海協力機構(SCO)首脳会談が行われた。期間中、青島市内では厳しい厳戒態勢がしかれた。写真は、市地下鉄車両内に警戒に当たっている警察ら(情報提供者より)
上海協力機構サミット、山東省で156人の法輪功学習者が連行される
2018.06.11
四川省カンゼ・チベット族自治州にある仏教学校で合掌する若い仏僧(China Photos/Getty Images)
中国に多数の信仰の侵害が起きている=米国年次レポート
2018.05.30
衆議院議員会館前で迫害制止を呼びかける学習者たち(明慧ネット)
非人道犯罪   李首相の訪日、霞が関で法輪功迫害停止呼びかけ
2018.05.24
(NTD Inspired)
買ったばかりだけど…   カバンに心の痛むような手紙が
2018.05.09
中国当局は7日、「重大な規律違反」の疑いがあるとして、財政部の張少春・前部長に対して取り調べを行っていると発表した(大紀元資料室)
中国、財政部次官が失脚「重大な紀律違反」
2018.05.08
スウェーデンの企業家Zoupounidisさん(本人提供)
ある企業家の心得 
2018.05.05
法輪大法を修煉してから心の安らぎを取り戻したマリタさん(明慧ネット)
修煉をはじめてからのマリタさんの変化
2018.04.28
海外メディアは、法輪功学習者と朱首相の間の対応に、大変驚いた。そして中共政権以来初の官民の間の平和な対話として、法輪功学習者の「平和と理性」や、政府の「開明」を賞賛した(明慧ネット)
なぜ法輪功は迫害されたのか 4.25陳情をふり返る
2018.04.25
法輪功愛好者らは15日香港で、19年前北京の政治中枢「中南海」で起きた大規模陳情活動を記念する集会・デモ進行を行った(李逸/大紀元)
「4.25直訴活動」19周年、香港で大規模な記念イベント
2018.04.18
于宙とバンドのメンバー写真左が于宙(大紀元)
「私は無罪」北京人気バンド歌手の半生
2018.04.11
2016年、プラスティネーション開発10年記念展がドイツで開催され、準備される献体の人体標本 (Photo by Michele Tantussi/Getty Images)
人体標本   大連にあった人体加工工場の元従業員による告白
2018.04.09
(NTD Inspired)
薬も何もいらない   子供の不眠が治った
2018.04.05
2005年、亡命を申請後シドニーで会見を開く、元中国外交官・陳用林氏(Greg WOOD/AFP/Getty Images)
中国人留学生スパイの実態=元中国外交官
2018.04.01
ハーゲンス氏の死体加工場操業風景(Getty Images)
死体はどこから入手?謎深まる人体標本展=NYT紙
2018.04.01
3月18日、香港の中心街で「中国共産党脱退者3億人突破」を記念するパレートが行われた。多くの香港市民と中国本土観光客に注目された。(大紀元)
中国共産党組織からの脱退者、3億人を突破
2018.03.30
中国当局が21日発表した政府機構改革計画によると、気功グループ法輪功を弾圧するために創設された「610弁公室)」に関して、今後司法・検察などを主管する「党中央政法委員会」(政法委)と公安部の指導を受ける。(Getty Images)
中国機構改革、法輪功迫害機関「610弁公室」を格下げ
2018.03.22
ロサンゼルス郡ハワイアン・ガーデンズ市は、法輪功学習者に対する強制的な臓器収奪を批判する声明を全会一致で採択したことを発表(大紀元)
「最悪の大量虐殺」カリフォルニア州の市議会、臓器収奪を批判する声明を採択
2018.03.21
本当の修煉とは?(明慧ネットより)
医山夜話   違う法門の修煉(1)
2018.03.18
Wechatのログの前を歩く市民。写真は2017年8月に撮影したもの。(Richard A. Brooks/AFP/Getty Images)
中国、SNSでも言論弾圧 投稿した6人の市民が逮捕された
2018.03.16
2014年のソチオリンピックの試合に参加するマルティンス・ルベニス選手。(Alex Livesey/Getty Images)
五輪メダリスト、「悪い考えを捨てて健康になった」
2018.03.10
2013年米国会議員代表団を率い、日本を訪問した米共和党所属のダナ・ローラバッカ―下院議員(AFP PHOTO/POOL/Shuji Kajiyama)
米知日派議員「中国共産党は世界にとって大きな脅威」=米VOA
2018.02.22
現在、充実した毎日を送っている王暉蓮さん。(本人提供)
ある才女に起きた命の奇跡
2018.02.20
隣人4人が河北省昌黎県の法輪功学習者王紹平さんの釈放を求めた。(大紀元)
法輪功学習者に相次ぎ無罪判決 昨年で76人
2018.02.13
1月23日、中国臓器移植の問題について取り組むSMGネットワークの発足会が参議院議員会館で開かれた。マイクを手にするのは、同問題を調査する元カナダ政府アジア太平洋地域担当大臣デービッド・キルガー氏、その右がイスラエルの心臓外科医ジェイコブ・ラヴィ氏、手前は国際人権弁護士デービッド・マタス氏(山田宏参議院議員Twitterより)
SMGネットワークが発足   非人道性疑われる中国臓器移植ビジネス 日本が係わらないよう呼びかけ 山田宏議員、城内実議員ら
2018.01.26
『戦慄の臓器狩り』はカナダ元政府高官デービット・キルガ氏と人権弁護士のデービット・マタス氏が共同執筆した、中国当局が主導する気功集団・法輪功愛好者への臓器狩りに関する調査報告で、2009年に出版された。(大紀元)
中国のマリオット傘下ホテル、法輪功迫害暴露の書籍が陳列
2018.01.18
(NTD Inspired)
体験談   手術も薬もいらず 修煉して喉のガンが消えた
2018.01.17
米ワシントンで開かれた法輪功迫害停止の集会に母親とともに参加する徐鑫洋さん(明慧ネット)
中国のある16歳の少女の生い立ち
2018.01.09
スロバキア国会議員39名が習近平氏に書簡を送り法輪功学習者への迫害を止めるよう求めた。
「法輪功学習者への迫害停止を」スロバキア国会議員39人が習近平氏に書簡
2018.01.03
^