THE EPOCH TIMES
トップ 鳥インフルエンザ
鳥インフルエンザ
 中国保健当局の幹部がH7N9型の鳥インフルエンザについて、限定的に人から人への感染の可能性を初めて証言。(ChinaFotoPress/Getty Images)
鳥インフルH7N9型、人から人への感染可能=北京保健局
2013.04.22
北京市で2人目の鳥インフル感染者 全国61人死者13人
2013.04.15
中国衛生関係者が鶏の死骸を回収(AFP)
鳥インフル、毎年発生も報道されず 獣医師「今回は遺伝子変異でヒト感染」
2013.04.10
北京でスズメの突然死(ネット写真)
南京市でスズメが突然死 当局、H7N9型ウイルス感染を否定
2013.04.08
ユーザー「蘭調絲語」の投稿(スクリーンショット)
鳥インフルで3人目の死者 ユーザーら、政府情報に疑いの目
2013.04.04
鳥インフルエンザ感染者の分布図(新京報よりスクリーンショット)
鳥インフル 長江デルタに集中 感染源と感染者数が錯綜
2013.04.03
暴露された南京での感染例(微博)
上海の鳥インフルH7N9型 南京でも感染例
2013.04.02
鳥インフルエンザ発生 鶏15万羽を処分=新疆
2012.07.04
感染が疑われる養鶏を処分する香港当局(AARON TAM /AFP/Getty Images)
深セン鳥インフルエンザ 疑われる中国政府の対応=香港紙が警告
2012.01.05
鳥インフルエンザ感染の男性が死亡=広東省深セン
2012.01.03
香港で鳥インフルエンザ 1万7千羽を処分
2011.12.22
鳥インフルエンザの薬の管理にあたる中国の医療職員(STR/AFP/Getty Images)
中国:鳥インフルで今年初の死者
2010.06.07
09年1月15日青海省剛察県・青海湖のハクチョウ(Getty Images)
野鳥121羽が鳥インフルで死亡=青海省
2009.05.20
チベットラサ市の鳥インフル疫病状況
2009.04.22
今年1月、中国では鳥インフル感染による多くの死亡病例が伝えられた。しかし2月に入り、そういった報告は途絶え、一部公共衛生専門家たちの注目を引き起こしている。彼らは中国衛生部門がインフル流行状況を隠ぺいしているのではないかとみている。(Getty images)
中国鳥インフル感染:今月報告激減、隠ぺい憂慮する専門家
2009.02.22
韓国:低病原性鳥インフル発生、感染拡大予防に2万羽以上処分
2009.02.20
香港バード・ウォッチング会の主席・張浩輝氏は、東平洲で収集したハッカチョウおよび大嶼山から採集した大口カラス、米埔で発見した蒼鷺等がゴミおよび鳥類死骸を食する共通性を持っていることから、香港の鳥インフルエンザはすでに第2段階の感染期に突入したと示した(大紀元)
鳥インフル第2段階の感染期に突入=香港
2009.02.18
鳥インフル感染者増加傾向、今年に入り8症例内5人死亡=中国
2009.02.03
懸念される旧正月休暇中の鳥インフル蔓延=中国
2009.01.31
中国衛生部は24日、新疆ウイグル自治区衛生庁が現地のH5N1型鳥インフルに感染した女性患者の死亡報告を確認したと発表。これは今年に入って4人目の鳥インフル感染による死亡例である。写真は四川省成都市の鶏を売る露天商(Getty images)
H5N1型鳥インフル感染、新疆ウイグルで女性死亡
2009.01.26
中国:鳥インフル感染2人目死亡
2009.01.20
2歳女児鳥インフルエンザで重篤=中国山西省
2009.01.18
エジプト女児、鳥インフルに感染
2009.01.14
香港大学感染および伝染病センター総監督の何柏良は北方の北京で鳥インフルエンザに感染し死亡した少女の例を非常に珍しい例、と指摘した。同氏は変異したウイルスの出現とさらなる拡散を懸念している(大紀元)
中国北方の鳥インフル感染、リスク増大を懸念=香港大学専門家
2009.01.11
国連の発表によると、鳥インフルエンザはすでに60数カ国で発生し、人類への大規模感染及び拡大の可能性はあるという(Getty Images)
北京:鳥インフル感染で女性死亡
2009.01.09
江蘇省東台市や海安市で、1ヶ月以上前に鶏が大量死していた(China Photos/Getty Images)
中国当局が鳥インフル感染情報を隠蔽、市場に流出する感染鶏
2008.12.18
漁農自然管理作業者は12月9日から2日間、元朗地区鳥インフルエンザ発生した農場内鶏を処分した(政府新聞局)
香港で鳥インフル再発、ウイルス変異か
2008.12.16
香港は、6月11日に再び3つの市街地から採集した鶏糞サンプルが鳥インフルエンザH5N1型ウイルスに感染したことが明らかになった。仁愛街市街地の市場ではもう鶏の影もない(AFP)
香港:鳥インフルエンザ感染拡大、97年以降最大の危機
2008.06.16
市場内の全ての家禽処分を行う保護服や防具を身につけた作業員(AFP)
鳥インフルエンザ感染確認、香港・中国家禽輸出入禁止=香港
2008.06.09
バングラディシュ:鳥インフルエンザ、初のヒト感染確認
2008.05.24
^