THE EPOCH TIMES
トップ 中国の臓器狩り
中国の臓器狩り
国連拷問問題の特別調査員で、オーストリアの法学教授マンフレッド・ノーワック氏(GETTY IMAGES)
国連拷問特別調査官:生体臓器狩り、今も中国で...
2009.08.13
大阪・難波で開かれたマタス氏の報告会(大紀元)
中国「臓器狩り」報告会、大阪で開く
2009.07.13
シンポジウムに臨む人権弁護士デービッド・マタス
中国「臓器狩り」シンポジウム:マタス氏囲み、専門家らが意見交換
2009.07.08
マタス氏(中央)を囲み、中国「臓器狩り」の報告書を学んだ日本戦略フォーラムの勉強会(大紀元)
中国「臓器狩り」:マタス氏、日本の有識者らと勉強会
2009.07.08
病院で遺体がなくなる、臓器売買疑う遺族
2009.07.07
中国の「臓器狩り」は今もなお続いていることを訴えるマタス氏=2009年7月6日、東京・外国人記者クラブで(大紀元)
人権弁護士マタス氏、法輪功学習者を対象にした「臓器狩り」は今も続いている
2009.07.07
開かれた記者会見に臨むスコット副議長(中)
欧州議会副議長、「臓器狩り」記者会見=英国
2009.05.08
中国経済の繁栄の背後には日々深刻な貧富の格差と失業の一時帰休の問題が隠れており、次第に中国の経済発展の果実を併呑している(AFP)
全面的に悪化する中国経済、成長モデルの維持は困難
2009.02.10
国連の人権委員会で証言する国連特派調査員マンフレッド・ノーワック氏(Getty Images)
国連、中国に臓器狩りの実態調査命じる
2008.11.24
「アジアの移植事情」(第4回世界移植DAY より)を聴講して
2008.10.02
フェニックス・テレビの番組で、調査団の電話録音で話したことを認めた医師・芦氏
中国臓器狩りの新証拠、独立調査団が公開
2008.08.26
中国共産党による法輪功学習者を狙った臓器狩りを糾弾するガルシア・ギャロン医師
世界臓器移植協会:医師はみな中共の臓器狩りを知っている
2008.08.17
講演中のマタス弁護士(大紀元)
カナダ人権弁護士、中国当局の臓器狩り実態を語る=メルボルン
2008.08.10
豪州ステファン・スミス外相(AFP)
豪外相、法輪功学習者に書簡:臓器狩りの告発は信用できる
2008.07.16
今年3月の国連会議に参加した国連拷問問題特派員マンフレッド・ノーワック氏。2005年末に中国入りして拷問問題についての現地調査を行い、最初に中国入りして拷問問題を調査した国連関係者。同氏によると、法輪功学習者への拷問事件は国連報告の中国関係の66%を占めているという(明慧ネット)
08年度国連報告書:中国当局による臓器狩りの責任追及
2008.05.09
世界人権の日シンポジウムでスピーチするキルガー氏(大紀元)
カナダ元政治家=中共の崩壊は、中国の新時代誕生の絶対条件
2007.12.17
北京の天安門広場で私服警察官らに足蹴りを受ける法輪功修煉者、もう一人の修煉者は警察の車両に押し込まれようとしている(CBCドキュメンタリー映画「赤い壁の向こう側:法輪功の迫害」から)
カナダ国営放送、法輪功迫害ドキュメンタリー映画放映予定
2007.11.05
台湾立法委員・田秋菫氏は10月29日に、台湾立法院で開かれた記者会見に参加(大紀元・王仁駿)
台湾立法委員ら、大陸の臓器移植関与の医師らの入台禁止求める
2007.11.03
最新中国臓器移植事情:「袖の下」合戦で、費用高騰
2007.11.01
閉鎖前の「中国国際臓器移植支援センター」中国語サイト、中国当局による支持をアピールしていた(大紀元)
中国の臓器移植:逮捕された日本人斡旋業者、当局の支援アピール
2007.10.20
中国当局、臓器移植で世界医学学会と合議書=疑問視される実効性
2007.10.09
中国国内で発生している臓器狩りの陳情書簡への英女王からの回答
英政府:中国の生体臓器摘出問題に関心寄せる
2007.09.18
中国臓器狩り:死刑囚のほか、監禁されている人も臓器強制摘出=カナダ国際医師組織
2007.05.28
自殺した李保春・教授を紹介する病院のサイト
上海:腎臓移植の軍医、飛び降り自殺
2007.05.28
2007年国連報告書:中国の法輪功学習者を狙った臓器狩りを立証
2007.05.11
米国ミズーリ州セント・ルイス市のBarnes-Jewish病院で開かれたシンポジウム(大紀元)
米医学界:中国臓器狩りに議論活発化
2007.05.06
中国臓器移植新条例公布、臓器出所の問題解決にならず
2007.04.12
3月30日、独国際人権協会が開かれた記者会見に出席したデービッド・マタス氏とデービッド・キルガー氏(大紀元)
欧州政界・メディア業界に衝撃、中国臓器狩りの黒幕=カナダ調査団
2007.04.03
バチカン市国ラジオ放送:法輪功学習者を狙った中国の臓器狩りを報道
2007.04.02
3月27日、「中共による臓器狩りおよび言論自由統制」を題にしたシンポジウムはミュンヘン大学で開催された(明慧ネット)
ドイツ各界、中国臓器狩り新証拠に驚愕=ミュンヘン
2007.03.31
^