トップ 中国製食品問題
中国製食品問題
北京市内のスーパーの生鮮魚介類のいけすが空になる(ネット写真)
北京のスーパーから生魚消える 抜き打ち検査恐れて店が処分か
2016.11.27
美味しいほど危険? 中国で気をつけたい5つの食品 (FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
美味しいほど危険? 中国で気をつけたい5つの食品
2016.06.06
内モンゴル自治区で押収された80トンのニセ食塩(ネット写真)
人体に有害な「ニセ食塩」80トン押収=中国内モンゴル
2016.03.31
2008年、毒粉ミルク事件で乳製品が軒並み回収され、からになった棚。中国国内の仏系スーパ・カルフールにて2008年9月撮影(Marc van der Chijs/flickr)
中国人留学生 ドイツで粉ミルクを買い占め
2015.11.02
粉ミルクを選ぶ夫婦、北京にて(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
明治、中国粉ミルク市場から一時撤退
2013.10.25
ミルクティーのコップの底にはカエルの死骸が横たわっていた(ネット写真)
中国の人気ミルクティー カエルの死骸が混入  
2013.06.01
当局は最近「中国の粉ミルクは輸入品より上質」とPRした。写真は西安の幼児。参考写真(Praziquantel/Frickr)
当局「中国の粉ミルクは輸入品より上質」ネットであざけられる
2013.05.03
熱を通すと頭が緑色になった食用エビ(Christy蜜酱/微博)
食用エビ、熱を通すと緑色に変化=上海
2013.03.22
輸出量は高まるが安全性の低い中国食品(Jones/AFP/GettyImages)
NYタイムズ「中国食品に苦難」 欧州で嫌悪高まる
2012.11.05
左は、見た目はいいが毒づくしのモヤシ(ネット写真)
上海、有毒モヤシの闇業者摘発、見た目が良いが毒づくし
2012.07.12
緊急回収されたと報じられた乳製品生産企業の対象商品
また毒粉ミルク騒動 一部製品に水銀混入
2012.06.18
南京で販売されたニラに硫酸銅水溶液が散布される。(ネット写真)
白菜がホルマリンでいきいき、ニラに硫酸銅も=中国の不良農家
2012.05.10
復旦大学の大学院生・呉恒さんらが作成した食品問題の情報を提供するウェブサイト「窓の外に投げ捨てよう」(擲出窓外) (ネット写真)
有毒食品データベースサイトが話題に アクセス殺到でダウン
2012.05.09
古いジャガイモが化学品で「新ジャガ」に 食中毒の恐れあり=中国山東省
2012.05.04
添加物でやみつきになる「豚の角煮」、 調理師「麻薬のよう」
2012.05.02
1200人の生徒が集団食中毒 また乳製品が原因か=中国貴州省
2012.04.03
死者を出した粉ミルク毒混入事件、懲戒免職幹部の相次ぐ復帰
2012.01.24
発がん性が疑われる物質が含まれていた美白パック(ネット写真)
美白パックに発がん性物質 18種の美容製品に使用禁止成分含有=中国
2012.01.02
高濃度発がん物質の検出された蒙牛乳業製品が既に流通していたと専門家は疑問視する(AFP PHOTO)
発がん性牛乳 すでに市場で流通か=中国
2011.12.28
高濃度の発がん性物質が検出されたとして検査を受ける蒙牛乳業の牛乳(股城ネットよりスクリーンショット)
中国大手乳業の牛乳から高濃度の発がん性物質検出
2011.12.27
^