【フォトニュース】20メートルの巨像を作製中 独立200年を祝う=メキシコ

2010/08/20
更新: 2010/08/20
コメント

【大紀元日本8月20日】中米メキシコのメレロス州にあるカーサ・カンフィールド美術館内で、高さ約20メートルある巨「コロッサス」の完成へ向けた作業が進められている。制作指揮するのはメキシコ人芸術家、ファン・カルロス・カンフィールドで、この巨像は独立200年を祝うために制作されている。完成後は、メキシコ市のゾカロ広場に置かれる予定。

(ALFREDO ESTRELLA/AFP/Getty Images)

(ALFREDO ESTRELLA/AFP/Getty Images)

(ALFREDO ESTRELLA/AFP/Getty Images)

(ALFREDO ESTRELLA/AFP/Getty Images)

(佐渡)