大紀元時報

お腹がペッタンコになる10の美味しい食べ方

2016年09月30日 06時00分
(Fotolia)
(Fotolia)

 茶碗一杯のご飯は約218kcalありますが、ブロッコリーやカリフラワーをご飯に混ぜれば、25kcalまで低く抑えられます。また、自分好みに調味すれば美味しく食べられます。

*ドライフルーツより新鮮な果物

ドライフルーツは健康食品ですが、カロリーが高い(fotolia)

 

 ドライフルーツは、高カロリーで食品添加物が多く使われているお菓子よりヘルシーですが、新鮮な果物に勝ることはありません。ドライフルーツは乾燥過程で糖分が濃縮されており糖度は非常に高くなっています。一方、新鮮な果物は水分を多く含むので、あまり多く食べられません。例えば、スイカ、イチゴ、グレープフルーツなどは、約90%が水分なので、間食なら新鮮な果物にしましょう。

*アボカドの代わりにズッキーニ

アボカドソースの半分量をズッキーニに変えればカロリー減ができる(Pixabay)

 

 メキシコのグアカモーレソースはアボカドがメイン原料になるもので、その半分量を半熟に煮たズッキーニにすれば、100kcalを減らすことができます。一日あたり100kcal少なく取れば、一週間で700kcal減になります。

*薄生地イタリアンピザ

薄生地ピザを選びましょう(李旭生/大紀元)

 

 ピザが好きな方も楽しむことができます。もちろん、一人よりみんなと一緒に食べることをお勧めします。「薄生地」ピザは一般のピザより小麦粉の使用量が少ないので、摂取するカロリーも1ピース毎50~70kcal少なくなります。ちなみに、Lサイズの一般のピザは約3000kcalもあります。

 

                                                 (翻訳編集・李青)

関連キーワード
^