大紀元時報

IIHSの安全性評価試験 日本車が25台高評価を獲得

2016年12月27日 07時00分
最も安全性に優れた車種であることを示す「トップセーフティピック+(TSP+)」に選ばれたのは38種類の車種が選ばれ、日本車が全体の6割を占めた(Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
最も安全性に優れた車種であることを示す「トップセーフティピック+(TSP+)」に選ばれたのは38種類の車種が選ばれ、日本車が全体の6割を占めた(Tomohiro Ohsumi/Getty Images)

 

 コンパクトカー:

シボレー・ボルト

ヒュンダイ・エラントラ(2016年3月以降に製造されたもの)

マツダ3

トヨタ・カローラ

トヨタ・プリウス(2016年8月以降に製造されたもの)

 ミッドサイズカー:

ホンダ・アコード

マツダ6

日産・アルティマ(日産ティアナ北米仕様)

日産・マキシマ

スバル・レガシィ

スバル・アウトバック

トヨタ・カムリ

トヨタ・プリウスV

フォルクスワーゲン・ジェッタ

 ミッドサイズラグジュアリーカー:

アウディA4

レクサスES350

ボルボS60

ボルボV60

 フルサイズラグジュアリーカー:

ジェネシスG80

ジェネシスG90

レクサスRC

 ミニSUV:

マツダCX-3

三菱アウトランダー

日産ローグ

スバル・フォレスター(2016年10月以降に製造されたもの)

トヨタRAV4

 ミッドサイズSUV:

ホンダ・パイロット(ホンダパイロット)

ヒュンダイ・サンタフェ(2016年3月以降に製造されたもの)

 ミッドサイズ高級SUV:

アキュラMDX

アキュラRDX

アウディQ5

ビュイック・エンビジョン

レクサスNX

レクサスRX

メルセデス・ベンツGLE-クラス

ボルボXC60

 ミニバン:

クライスラー・パシフィカ(2016年8月以降に製造されたもの)

スポーツユーティリティトラック(SUT):

ホンダ・リッジライン

(翻訳編集・揚思)

関連キーワード
^