未来志向

【動画】スモッグを食べて空気浄化!未来型4800メートルの超高層ビルを3Dプリントで建造

2017/01/15 11:55
スモッグを食べるという4800メートルもの超高層ビルが、3Dプリント技術を駆使して建築される。2062年の完成予想図(arconic)
 2017年を迎えたばかりだけれど、未来志向の建築企業は、すでに2062年のことを語っている。建築企業Arconicは、3Dプリントで建造した建築資材で高さ3マイル(約4800メートル)の超高層ビルの完成図を発表した。しかも建物外壁や窓ガラスには空気洗浄できる塗装剤「EcoClean」が使われるという。...
続きを読む
^