THE EPOCH TIMES

「釜山と中国のために…」中国大使館が芸術公演を妨害 見える中国共産党の本質

2017年01月18日 10時00分

  韓国法輪大法佛学会は6日昼、記者会見を開き、中国大使館による公演妨害の事実を市民に知らせた。学会のオ・セヨル氏は、「中国大使館は、何を根拠に大韓民国の憲法と法律を無視し、文化芸術公演まで妨害し圧力をかけるのか理解できない」と述べ、「去年のKBS事件のとき、朴槿恵政権と大韓民国裁判所が中国大使館の内政干渉と文化主権侵害行為を許さなければ、再びこのようなことが起きなかったはず」と嘆いた。

 さらにオ・セヨル氏は「邱国洪・駐韓中国大使は法輪功迫害を主導した江沢民の派閥にいる人物だ。江沢民の側近たちの大多数は現在すでに拘束されつつあり、江沢民自らも法の裁きに服するのを目前に控えている状態である」と最近の中国国内情勢を伝えた。

 「韓国政府は今まで江沢民派の政策を支持してきたが、これからは中国の『核心』が誰であるかを見極め、伝統文化の復興を唱える習近平政権の政策を十分に理解した上で対中外交を展開すべきだ」と述べた。

 オ・セヨル氏は「トランプ氏は中国共産党が法輪功修煉者の臓器を摘出して暴利を貪り、大量殺人を犯していることもよく知っている。トランプ政権は、必ずこの問題を解決するだろう」と述べている。

神韻 神から伝えられた人類文化の精髄

 神韻は五千年もの間中国で伝わってきた多様な歴史物語を舞踊と音楽を用いて公演形式に創作した芸術である。中国古典舞踊と数々の名曲、東洋と西洋の楽器が完璧な調和をなしているオーケストラ、舞台と天上世界を往来するような独創的なバックスクリーンに、厳格な考証を通じて制作された舞台衣装と小道具は全世界の観客の心を魅了し感動を与えている。

 神韻を見た多くの観客は神韻の伝える「仁・義・礼・知・信」、「天人合一」の思想、「因果応報」、「勧善懲悪」のメッセージが今日の人類が歩むべき正しい道を示したと賛辞を送り、芸術団員の内面から湧き出てくる純粋で美しい動作に感動したと述べている。

 韓国の文化芸術関係者たちは口を揃えて、このような公演が中国大使館の妨害によって韓国で観覧する機会すらなくなることは韓国の文化芸術界において大きい損失である。中国大使館による公演妨害はあってはならないことであって、韓国政府はこのような事件の再発防止に向けて適切な措置を取るべきだと訴えている。

(翻訳・齊潤)

関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^