拷問停止を訴える「反酷刑連盟」発足 弁護士・陳光誠らが加盟

2017/03/02 06:00
(winnifredxoxo/Flickr)
 不当に連行された人権弁護士に中国公安警察が収監中に拷問を行っているという情報が絶え間なく伝えられてくる中、中国人人権派弁護士や人権活動家らが「反酷刑連盟」を発足させ、当局が「国連の拷問等禁止条約」をきちんと遵守するように監督し促すことを目的とした署名活動を展開している。連盟発足の発表からわずか1日で、加盟署名者の数は500人を超えた。...
続きを読む
^