報道の自由へ圧力

中国共産党のサイバー攻撃 弱さと恐怖心を露呈する

2017/03/08 13:13
サイバーセキュリティ技術に関する国際大会「SECCON cyber security contest」が2017年1月28日、東京で開かれた。写真は、吊り下げられた参加チケット。参考写真(Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
 3月1日、新唐人テレビと大紀元の米国ニューヨーク本部のサーバは、中国当局のハッカー部隊からとみられる猛烈なサイバー攻撃を受けた。一時、閲覧に支障がでるなどの不具合が生じた。新唐人テレビのIT技術スタッフは、攻撃規模は「国家レベル」で、巨額資金が使われていると見ている。大紀元サーバに対しても、先月7日から、2週間以上のサイバー攻撃が続いた。...
続きを読む
^