中国不動産バブルの主因「土地公有制」=国内専門家

2017/03/23 22:02
上海市内で剣術を練習する男性、3月17日撮影。経済専門家は、中国不動産バブルの原因は、土地の公有制である中国では、当局が土地を独占していることにあると指摘(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
 中国不動産市場は2014年以降、各地で住宅ローン制限や頭金比率の引き上げなどの不動産バブル抑制政策が次々と緩和されたため、昨年価格が大幅に上昇した。これを受けて、昨年10~12月において、上海や北京などの20の地方政府は一転して、再び抑制措置の実施に踏み切ったが、まだ大きな下落は起きていない。専門家は、中国当局が長期的に土地を独占することが、不動産バブルの根本的な原因だ。...
続きを読む
^