大紀元時報
新生児から6カ月限定!

ベビースパがオーストラリアで人気

2017年05月08日 07時00分
(babyspaperth/インスタグラム)
(babyspaperth/インスタグラム)

 「世界で一番美しい都市」といわれる西オーストラリアのパースに、初の乳幼児専用スパ施設「ベビースパ・パース(Baby Spa Perth)」がオープンしました。「Bubby」という浮き輪を首に付けて、楽しそうに笑いながら温泉に浸かる赤ちゃんたち。お腹の中にいた頃を思い出すのでしょうか?

 ここのスパを利用できるのは、新生児から6カ月の赤ちゃん限定。赤ちゃんたちは、スパとマッサージのサービスを楽しむことができます。また、このスパでは赤ちゃんの平衡感覚を鍛え、協調の精神を養い、睡眠の質や体力アップの効果もあるとか。水泳を学ぶ前段階として、徐々に水に慣らしていくことができます。また、両親と赤ちゃんのスキンシップを通じて親子の繋がりを感じることができるそうです。

 スパでは「ベビースパ・パース」独自の浮き輪を首に付け、安全に温泉の中で浮遊することができます。自由に動きまわることができるため、赤ちゃんの筋肉と骨格の発育を増進することができます。

 

 お湯から出た後は、高級グレープシードオイルを全身に塗り、赤ちゃんの身体の状況に応じたベビーマッサージでコース終了。コース料金は60分の合同レッスンで約7500円、個人レッスンだと約2万7千円。赤ちゃん専用といっても、スパだけに高額です。このベビースパ、オーストラリアでは初ですが、イギリスや南アフリカ、スペイン、アメリカのヒューストンでは以前から人気があるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(翻訳編集・張ミョウ)

関連キーワード
^