中国人権弁護士大規模逮捕事件 拷問証言多数 調査求める

2017/05/20 17:00
消息不明の王全璋弁護士の安否を心配する妻(右) (関係者ツイッター)
 2015年7月9日から2カ月間で中国各地で人権弁護士や人権活動家など約320人がたて続けて勾留・逮捕され、国際社会も注目した「709事件」。この事件に絡んで、収容施設で不明薬物を強制に摂取させられるなど拷問や虐待を受けたという関係者の証言があいつぎ、14日、130人の弁護士からなる「中国人権弁護団」が全国人民代表大会への公開状を発表し、実態を公正に調査すること、結果を公表することを求めた。...
続きを読む
^