THE EPOCH TIMES
医山夜話

9歳の子供占い師

2018年01月31日 21時00分

「神が創ったのです」彼女ははっきりと答えました。

「人が死んだ後は、どこへ行きますか」

「引き続き人間に生まれ変わる人もいれば、動物、植物、石になる人、空気の中に戻る人もいます。母方の祖父が死んだ後、私の従兄に生まれ変わったのを見ました…」

 私は驚きました。世の中のことは、この子の目から見るととても簡単なものです。彼女はすべてを見ることができ、感じるので、彼女にとって謎は存在しません。

「では、人は何のためにこの世に来たのですか」私はまた聞きました。

「自分の欠点を直して、以前ちゃんとできなかったことを、もう一度やり直すためです。残念ながら人間にはできなくて、今の欠点を直したらまたほかのもっと多くの過ちを犯しています」ジュディーはため息をつきました。

「では、あなたのせいで目には見えない多くの因縁が引き起され、あなたの両親までつきまとわれて、病気になったことを知っていますか」

 彼女はうなずきました。「時々、黒い雲が頭上に現れて私と一緒に家に帰るのが見えます。その時、家の中に雨が降りそうな感じがします。私は病気を家まで連れ込んできたのでしょうか」ジュディーは聞きました。

「そのとおりです。これらの黒いものを除去するには、修煉をするほかありません。私について、修煉の勉強をしますか? 読書、煉功、座禅。修煉者になれば、人間は何のためにこの世に生まれたのかが分かるようになります。これから一世、一世、生まれ変わらなくてもいいのです。どうですか?」私は彼女に聞きました。

「良かった。今からすぐ教えてもらえますか?」

 私は彼女に法輪功という修煉法を教えました。

 

(2011年4月3日の記事を再掲載いたしました)

 

                                                             (翻訳編集・陳櫻華)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^