THE EPOCH TIMES

米韓演習中止に理解、「地域の安定には重要」=小野寺防衛相

2018年06月19日 10時52分

[東京 19日 ロイター] - 小野寺五典防衛相は19日の閣議後会見で、米韓両政府が8月の合同軍事演習の中止を発表したことについて、北朝鮮の非核化に向けた外交交渉を後押しするための措置と理解を示す一方で、米韓演習は地域の安定に重要と強調した。

小野寺防衛相は「米韓両国が、外交努力をいかに下支えするかという観点から判断したのではないかと受け止めている」と発言。14日の電話会談で、マティス米国防長官から演習を中止する方向と伝達されていたことを明らかにした。

その上で小野寺防衛相は「地域の平和と安定を確保していく上で重要な柱である」と述べ、米韓合同軍事演習の意義を強調。北朝鮮に対する「われわれの脅威見積もりは変わっていない」と語った。

日米の訓練や演習は継続する方針を明言する一方、日米韓が3カ国で行っている弾道ミサイルの追跡訓練については「日米韓3カ国の連携は強化していきたい」と述べるにとどめた。

(久保信博)

LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^