大紀元時報

ローマ法王が11月来日、長崎・広島訪問 1981年以来=菅官房長官

2019年09月13日 18時43分
9月13日、菅義偉官房長官は13日午後の会見で、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(写真)が11月23日から26日まで来日すると発表した。写真はバチカンで11日撮影(2019年 ロイター/Remo Casilli)
9月13日、菅義偉官房長官は13日午後の会見で、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王(写真)が11月23日から26日まで来日すると発表した。写真はバチカンで11日撮影(2019年 ロイター/Remo Casilli)

[東京 13日 ロイター] - 菅義偉官房長官は13日午後の会見で、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が11月23日から26日まで来日すると発表した。東京、長崎、広島を訪問、天皇陛下と会見するほか、安倍晋三首相と会談する予定。ローマ法王の来日は1981年のヨハネ・パウロ2世以来。

一方、菅官房長官は台風15号の被害で停電が続く千葉県に5000人の人員を追加派遣し、復旧作業を急ぐ方針を示した。電力各社に追加の人員派遣を要請しているという。復旧作業を1万1000人体制から1万6000人体制に増やす。

ゆうちょ銀行<7182.T>による不適切な投資信託販売については、金融庁と総務省が調査中だと述べた。

(和田崇彦)

^