大紀元時報

スイーツ好きライター厳選!高級スーパー「成城石井」の人気スイーツ5選

2020年03月28日 18時47分
misaki
misaki

全国展開する日本の高級スーパー「成城石井」。青果やお菓子、酒、チーズなど世界各地から取り寄せたこだわりの食材が手に入ります。今回は中でも、人気を集める成城石井の絶品オリジナルスイーツをご紹介します!

目次

    成城石井とは
    年間100万本売れる!「プレミアムチーズケーキ」
    濃厚なチョコがとろけだす「フォンダンショコラ」
    生チョコの深いコク「生チョコティラミス」
    ほろ苦さがたまらない!「成城石井自家製 コーヒーゼリー」
    ジャムやバターと一緒に「ホットビスケット」

成城石井とは

成城石井とは、高品質な輸入食品を取り扱うスーパーマーケットです。関東地方を中心に、東北地方や中部地方、近畿地方にかけて展開。主に駅構内や路面、商業施設の一角に店舗をかまえています。成城石井の商品は決して安いとは言えない価格帯ですが、それでも多くの人気を集めるのには訳があります。まず、成城石井でしか手に入らない商品がたくさんあるということ。この特別感がお客さんの心を大きく動かすのです。さらに輸入商品を扱う上で、その食材の本場となる国から仕入れを行い、日本にいながらも本物の味が楽しめるよう工夫をこらしています。こうした徹底した戦略が大きな満足感へとつながり、多くの人を引きつけるのです。


年間100万本売れる!「プレミアムチーズケーキ」

不動の人気を誇る成城石井のスイーツ「プレミアムチーズケーキ」。発売から10年以上たった今もなお、多くの人から高い評価を受けるスイーツです。絶大な人気を誇る理由は、試行錯誤の上で生まれたこだわりの3層構造にあります。下層にはパウンド生地を敷き、中層にはアーモンドとレーズンが入った濃厚チーズを、そして上層にはサクサク食感が楽しめるトッピングをほどこしています。一口食べると広がるさまざまな香りや味わいがたまらなくおいしい逸品です。なるべく機械に頼らず手作業で手間暇かけて作りあげることで、手づくりでしか表現できないおいしさを引き出しています。

価格:790円(税抜)


濃厚なチョコがとろけだす「フォンダンショコラ」

温めて食べるチョコスイーツ「フォンダンショコラ」。500Wで30秒温め、スプーンでひとすくいすると、フランス産の濃厚なチョコレートがあふれだします。しっとり食感のスポンジにチョコソースが絡みあい、絶妙な味わいが楽しめますよ。濃厚ながらも甘さひかえめで食べやすい一品です。

価格:359円(税抜)


生チョコの深いコク「生チョコティラミス」

ビターな味わいがクセになる「生チョコティラミス」。カカオが豊富に含まれたこちらのスイーツは、チョコレートの香りとコクが存分に楽しめる一品です。生クリームやマスカルポーネは北海道産のものを使用。食材選びにもこだわっています。濃厚な味わいとやわらかな口どけが感じられるティラミスです。

価格:699円(税抜)


ほろ苦さがたまらない!「成城石井自家製 コーヒーゼリー」

コーヒーの上品な苦みが楽しめる「成城石井自家製 コーヒーゼリー」。成城石井の定番スイーツとして人気を誇ります。一押しポイントは、苦みのあるコーヒーゼリーと、その苦みと絶妙に絡みあう、まろやかなミルクゼリーのハーモニー。苦さの中に広がる甘みをぜひ感じてみてください。弾力のあるゼリーの食感もたまりません。

価格:266円(税抜)


ジャムやバターと一緒に「ホットビスケット」

あらゆる食べ方が楽しめる「ホットビスケット」。素朴な味わいがおいしすぎると話題のスイーツです。ジャムやバター、メープルシロップなどにつけて食べるもよし。具材をのせてサンドイッチ風に食べるもよし。もちろんそのまま食べてもおいしいですよ。外側はサクッと、中はやわらかな食感。食べ方次第でさまざまな味わいが楽しめる一品です。

価格:335円(税抜)

気になる商品はありましたか?ぜひ成城石井の絶品スイーツを味わってみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

原文を読む

記事提供元
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^