大紀元時報

激ウマ!東京でタピオカドリンクが飲めるおすすめの店5選

2020年05月16日 18時23分
Ikumi_Watanabe
Ikumi_Watanabe

最近、都心でよく見かけるタピオカドリンクのお店。おしゃれでSNS映えして、しかも小腹も満たせるので、観光の合間の休憩にうってつけ!今回は中でもおすすめの5店舗をご紹介します。

1. タピオカミルクティー専門店 三茶一生 高田馬場

L.A.でも流行中のフォームティーにタピオカを入れて楽しめるお店が「三茶一生」。フォームティーとは紅茶などのお茶の上にチーズ味やミルク味のフォームをのせたもので、他にはないクリーミーさが特徴です。おすすめはチーズ味のミルクフォーム紅茶にタピオカをトッピングするもの。1回目のトッピングまでは無料なのでMサイズ350円(税抜)ですが、20円プラスすればタピオカの追加もできますよ。チーズのほのかな塩気とクリーミーな味わいがタピオカにぴったり!

ぐるなび
ぐるなび

2. PEARL LADY CHA BAR 新宿東口

タピオカの入ったドリンクは海外にもありますが、せっかくなら日本ならではのタピオカドリンクを飲んでみたいですよね! 「PEARL LADY CHA BAR 新宿東口」なら日本ならではのお茶・ほうじ茶のラテに入ったタピオカを楽しめます。ほうじ茶とは緑茶を焙煎したもので、香ばしい味わいが特徴。その香ばしさがミルクティーにも向いています。無料で入れられるタピオカは「黒糖タピオカ」がおすすめ。コクのある甘さと「ほうじ茶ラテ(370円(税込))」の香りが相性抜群です!

店舗の場所は新宿駅東口からすぐなので、買い物の休憩に立ち寄るのもいいですね。

Ikumi_Watanabe

3. comma tea 恵比寿店

忙しい日常の中にも、小さなコンマを入れるようにお茶で一休みしてほしい、というコンセプトの「comma tea」。使われているタピオカは、無添加のものを調理後3時間以内に提供してくれます。だから食感は硬すぎず、モチモチとして程よい弾力! 
そして、こちらでおすすめのドリンクは、表面を覆うミルクフォームをカリカリに焼き上げた新感覚の「焦がし黒糖ラテ(650円(税抜))」。沖縄産の純黒糖をたっぷり使っていて、クレームブリュレのような香ばしさが美味しいですよ。

4. THE ALLEY 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

鹿のマークがおしゃれな「THE ALLEY」はパリにも支店があるほどグローバルに展開しているお店。しかしSNS映え間違いなしの日本ならではのタピオカドリンクもありますよ。
その名も「盆栽タピオカミルクティー(M 600円)」は、ミルクティーの上にココアチップがトッピングされ、ミントの葉をあしらって盆栽に見立てたもの!ココアチップは土に、ミントは小さな芽のように見える、遊び心あふれるドリンクです。飲んでみると、濃厚なアッサムミルクティーにココアチップとミントの味わいがプラスされて、甘すぎずさっぱりとした味わい。東京スカイツリータウン・ソラマチ店で、スカイツリーと「盆栽」のツーショットを撮ってみてはいかがでしょうか?

Ikumi_Watanabe

 

5. TP TEA ニュウマン新宿店

台湾タピオカミルクティー発祥のお店「春水堂」がプロデュースしたテイクアウト専門ブランドが「TP TEA」。テイクアウト専門といっても、ニュウマン新宿店には座れる席もあります。
こちらのお店で日本に来たらぜひ味わってほしいのは、日本限定の「タピオカ抹茶ラテ(550円(税抜))」。まろやかでありながら、甘さが控えめでタピオカもたっぷり入っています。噛み応えもあるので、1杯で満腹感も感じられますよ。
ちなみにニュウマン新宿店は駅の中にあるので、新宿駅で降りたら改札を通る前に寄ってくださいね。

Ikumi_Watanabe

それぞれこだわりのつまったタピオカドリンク。どれも一度は飲んでみたいですね。ぜひ東京観光へ来た際は飲んでみて下さい。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

原文を読む

記事提供元
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^