大紀元時報

プライベートな空間でやすらぐ!沖縄本島にあるコテージタイプのリゾートホテル5選

2020年05月21日 21時56分
masuda
masuda

コテージタイプのリゾートホテルでゆったりとした時間を過ごしたい、と思いませんか?沖縄には、そんな夢をかなえてくれるリゾートホテルがたくさんあります。そのなかから、沖縄本島にあるコテージ付きのリゾートホテルを5つご紹介します。

1. カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ

自然が多く残り、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部の名護市にあるリゾートホテルです。約264万平方メートルの広大な敷地内にあり、ビーチやプール、ゴルフコースなども併設されています。こちらには8つのホテル棟がありますが、なかでもおすすめなのは、海から最も近い「アビアンビーチサイドコテージ」。コテージ内にある4つの客室はそれぞれ趣が異なり、宿泊者だけが使えるプライベートプールを完備。潮騒に包まれながら目の前に広がる青い大浦湾を眺めれば、きっと心が洗われることでしょう。静かで贅沢な時間が、ゆっくりと流れてゆきます。そのほかに、独立型の「ニューコテージ」も人気です。誰にも邪魔されないリラックスした時間を、大切な人と過ごすことができますよ。

天蓋付きデイベッドが設置された「アビアンビーチサイドコテージ2F-B」

2. ザ・ブセナテラス

沖縄本島北部、名護市の部瀬名(ぶせな)岬に建つリゾートホテルがこちら。青い海と南国の空に囲まれたリゾートステイを、心ゆくまで満喫することができます。客室は「スタンダードフロア」「クラブフロア」「クラブコテージ」の3つのグレードから、全部で13タイプを用意。どの客室も白とベージュを基調とし、余計な装飾を控えたシンプルなデザインで、贅沢な大人の休日を演出してくれます。なかでも「クラブコテージ」は、プライベート性を高めた空間で、誰にも邪魔されずに快適な滞在を楽しむことができます。遥か彼方の水平線に沈みゆく夕日は、きっといつまでも色褪せない美しい想い出として残ることでしょう。

プライベートプールが付いた、クラブコテージの「プレジデンシャルスイート」

3. JAL プライベートリゾート オクマ

沖縄本島最北端に位置し、村の大部分が山林原野で占められている国頭村(くにがみそん)に建つリゾートホテルがこちら。10万平方メートルもの広大な敷地に、コテージとヴィラが点在する贅沢な造りです。人気のコテージは、スタンダードタイプの「メインコテージ」、ビーチなどに近くアクティブに過ごしたい人におすすめの「パームコテージ」、専用ラウンジがあるアジアンテイストの「グランドコテージ」の3つのタイプを用意。また、戸建てタイプの「ガーデンヴィラ」や、愛犬と一緒に気兼ねなく過ごせる「ワンちゃんルーム(ガーデンヴィラ)」などもあり、いずれの客室でも、ゆったりと時間が流れる癒しのひと時を過ごすことができます。

4. オリエンタルヒルズ沖縄

沖縄本島中部、恩納村(おんなそん)の海沿いの丘に建つリゾートホテルです。2万平方メートルの敷地に、客室はわずか14棟のみ。全室ラグジュアリースイートという客室には、日本最大級のプライベートプールが完備されており、贅沢な南国リゾートステイを存分に満喫することができます。客室は、定員2名の「エグゼクティブスイート」と、定員4名の「オリエンタルスイート」を用意。どちらにもこだわりのアメニティが用意され、快適に過ごせます。また、プライベートプールからは美しい海を眺められ、自然の中で日常から解放された時間を楽しむことができます。

5. ココ ガーデンリゾート オキナワ

沖縄本島中部、うるま市にあるリゾートホテルがこちら。敷地内には南国ムード満点のガーデンプールがあり、プールサイドでゆっくりと寛ぐことができます。また、沖縄音楽でスローヨーガを楽しんだり、「ココスパ」で天然素材を使ったハンドマッサージなどのトリートメントが受けられたりなど、女性にうれしいサービスが充実。チェックイン時には3種類のアロマオイルから好きなものを選ぶことができ、それを客室のアロマポットで焚けば、心も体もリラックスできます。おすすめは、「コテージツイン」と、天蓋付きの「コテージダブル」。温もりのある木の家具とアースカラーで統一されたインテリアが、やすらぎの空間をつくりだしています。

※写真はイメージです

いかがでしたか?沖縄本島には、コテージタイプのリゾートホテルがいくつもありますが、特におすすめの5つをご紹介しました。自分の好みに合うリゾートホテルを見つけて、やすらぎの時間を過ごしてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

原文を読む

記事提供元

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^