大紀元時報

広島のおすすめゲストハウス5選

2020年05月23日 19時58分
masuda
masuda

ふたつの世界遺産もあり、自然の味覚も豊富な観光都市・広島。近年では多くの訪日観光客が訪れる人気スポットです。今回は観光地へのアクセスも抜群でリーズナブルな宿泊料金のゲストハウスを集めてみました。広島のおすすめゲストハウス5選です。

1. 広島ゲストハウス碌roku

「広島駅」からJR山陽本線で一駅の「新白島駅」から徒歩5分と、アクセス良好なゲストハウス。元々あった一軒家をオーナーが仲間たちと改築した宿だけあって、アットホームな雰囲気が漂います。特に小さなバーカウンターの付いたリビングは、日本人だけでなく、いろんな国から訪れた宿泊客との触れ合いの場。旅の一夜を華やかに彩ります。客室は、和室を改装した「8人ドミトリー(男女混合、1泊2,900円(税込))」、女性でも安心な「女性専用ドミトリー(1泊2,900円(税込))」、「個室(1室7,000円(税込))」の3種類。ほかにも共同のキッチンや、2室のシャワールームなども用意。人との触れ合いを楽しみたい人におすすめの宿です。

masuda
masuda

2. サンチャゴゲストハウス広島

「広島駅」から広島電鉄の路面電車で7駅の「立町駅」から徒歩約6分、または「袋町駅」から徒歩3分。「サンチャゴゲストハウス京都」・「サンチャゴ カフェ&バー」の姉妹店として2015年にオープンした、まだ新しいゲストハウスです。洗練されたデザインの館内には、共有のソファ、キッチンスペースのある「コモンルーム」があり、ほかの宿泊客との交流を楽しむことができます。客室は清潔感のある「ドミトリールーム(男女混合または女性専用、1泊2,000円(税込)~)」のほか、二段ベッドまたはシングルベッド2つの「ツインルーム(1泊6,000円(税込)~)」などを用意。また、シャワールームは数があるので比較的混雑しにくいのもうれしいポイントです。

masuda
masuda

3. ゲストハウス・ラッピー

「広島駅」から徒歩約12分。近隣に数多くの飲食店や銭湯などもある便利なエリアに建つゲストハウスです。1階は広々とした共有スペースで、12畳の和室、リビング、キッチンがあります。客室は、ベッド下段は畳の上で寝られる「ドミトリー(男女混合または男女別、1泊2,200円)」や、「1人用和室(1泊3,000円)」、「2人用和室(1泊2,500円)」など。なお、「1人用和室」は最大2人まで、「2人用和室」は最大3人まで利用可。その場合は1人あたりの料金が割引になるのでお得です。おすすめは、宿泊料金プラス500円で楽しめる「広島流お好み焼パーティープラン」。広島名物の「広島流お好み焼き」のレシピ・作り方を、スタッフがていねいに教えてくれます。

masuda

4. akicafe inn

「広島駅」から徒歩約3分と、抜群の立地を誇るゲストハウスがこちら。女性オーナーらしく、館内は温かくアットホームな居心地のいい雰囲気が漂います。客室は「女性ドミトリー(1泊3,000円)」、「混合ドミトリー(1泊3,000円)」を用意。キッチンやシャワールーム、ほかにも清潔なタオルやドライヤー、ヘアアイロン、消臭剤などが無料で借りられるのも、女性オーナーならではの細やかな気遣いです。また、レンタサイクル(1日500円)もあるので、近隣の散策にもおすすめです。

masuda
masuda

5. ケイズハウス

「広島駅」から徒歩約8分、広島電鉄の路面電車「的場町駅」から徒歩約2分のアクセス良好なゲストハウスです。開放的な館内には、キッチン付きの広々としたリビングルーム、陽当たりのいい屋上テラスなどがあり、ゆっくりとくつろぎながら過ごすことができます。客室は「ドミトリールーム(男女混合または女性専用、1泊2,600円(税込)~)」、ダブルベッド、バス、トイレ、テレビが設えられた2人用個室「DXダブルルーム(1泊3,950円(税込)~)」など5タイプを用意。旅の用途や予算に合わせて選べるのもうれしいですね。

 

いかがでしたか?世界遺産のある広島は、世界中から旅行客の集まる観光地。いろんなタイプがあるので、好きなゲストハウスを選んでみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

原文を読む

記事提供元

 

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^