大紀元時報

エリザベス女王、従来型メディアへの支持を表明

2020年10月06日 17時45分
10月5日 エリザベス英女王(94)はメディア団体向けのメッセージを発表し、従来型メディアはコロナ禍のなかでも必要な公共サービスを提供しているとして支持を表明した。写真は7月17日、ウインザー城で撮影(2020年 ロイター/代表撮影)
10月5日 エリザベス英女王(94)はメディア団体向けのメッセージを発表し、従来型メディアはコロナ禍のなかでも必要な公共サービスを提供しているとして支持を表明した。写真は7月17日、ウインザー城で撮影(2020年 ロイター/代表撮影)

[ロンドン 5日 ロイター] - エリザベス英女王(94)は5日、メディア団体向けのメッセージを発表し、従来型メディアはコロナ禍のなかでも必要な公共サービスを提供しているとして支持を表明した。

新聞やテレビなどの従来型メディア対しては、トランプ米大統領をはじめ一部の首脳から「フェイクニュース」と非難されている。

女王はメッセージで、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の世界的流行は、従来のニュースメディアが全国的にも地域的にもどれほど重要な公共サービスを提供しているかを、あらためて示した。世界が劇的に変化を遂げるなかで信頼できる情報源を持つことは、特に注意を引くため激しい競争が繰り広げられている時には不可欠だ」と述べた。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^