大紀元時報

トランプ陣営弁護士「すべての嘘は暴かれる」

2020年11月17日 19時11分
2020年11月14日、首都ワシントンDCにトランプ支持者が集まり、大統領選の結果への抗議集会を行った。「STOP the STEAL」(政権を盗むのをやめろ)と書かれたプラカードを持った支持者ら(李辰/大紀元)
2020年11月14日、首都ワシントンDCにトランプ支持者が集まり、大統領選の結果への抗議集会を行った。「STOP the STEAL」(政権を盗むのをやめろ)と書かれたプラカードを持った支持者ら(李辰/大紀元)

トランプ陣営の弁護士は、大量の選挙詐欺の証拠を保有しているとし、トランプ大統領が2期目の再選を果たすと発信した。

陣営の著名弁護士、リンカーン・ウッド(Lincoln Wood)氏は11月14日のツイートで、「郵送投票だけでなく、コンピューター投票システムにおける大規模な不正行為の圧倒的な証拠を目の当たりにした」「彼らは責任を逃れられない」と強調した。

また、同氏は翌15日、「2016年の大統領選挙で、メディアは投票前にヒラリー・クリントンの勝利を宣言した。しかし彼女は負けた。ドナルドが勝った。2020年の大統領選挙では、メディアは投票後にジョー・バイデンの当確を発表した。彼が負け、トランプ大統領が勝つのだ」「メディアを信用してはいけない。マスコミがうそをついている。待っててくれ」「すべての嘘は暴かれる」とツイートした。

ウッド氏は16日、トランプ陣営のもう一人の弁護士で前連邦検察官のシドニー・パウエル(Sidney Powell)氏関連の動画をツイートし、「シドニーは真実の探求者だ。彼女が話している時は、よく聞いてください。注意深く聞いてください」と語った。

その動画とは、パウエル氏が15日、FOXニュースのインタビューを受けた際の映像だ。パウエル氏は取材に対し「われわれは複数の州で選挙結果を覆す準備ができており、また広範な犯罪捜査を開始するのに十分な証拠も持っている。私は根拠のないコメントはしない」と述べた。

パウエル氏はまた、「投票集計ソフトがトランプ大統領の数百万の票を民主党大統領候補のジョー・バイデンに移した」と指摘し、「ドミニオン投票システム(Dominion Voting Systems)と、スマートマチック社(Smartmatic)やその他の選挙ソフトは、選挙を不正操作するために設計されたものであり、他の国でも同じようなことが起きているのを見たと名乗り出た内部告発者がいる」とした。

「選挙不正と規則違反に関する証拠をたくさん持っている。そしてより多くの証拠はこれからも出てくる」「証拠は消防ホースから流れてくるように届いている」

米保守系メディア、ブライトバート・ニュース・ネットワークは16日、「シドニー・パウエルとリン・ウッドは不正投票が山ほどあると約束」と題した評論記事を掲載し、「今回の大統領選挙をめぐる虚偽の報道は、人々を絶望させた。人々は選挙結果に関心を失いかけている」と指摘し、「しかし、過去数十年にわたり、誠実さに定評ある二人の弁護士、リン・ウッド氏とパウエル氏が、選挙不正の証拠があると主張している。彼らの発言に高い関心を持っている」と述べた。

「​光は常に闇を打ち破る。​真実は常に嘘を打ち破る」リンカーン・ウッド弁護士は現在、自身のツイッターに過去のこの投稿をトップに固定している。

(翻訳編集・王君宜)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^