大紀元時報

広島市、緊急事態宣言に準じた措置取ることで調整=西村再生相

2021年01月14日 19時35分

[東京 14日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は14日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大と病床のひっ迫が進む広島市について、緊急事態宣言と同様に飲食店の夜8時までの時間短縮など4つの措置を取ることで調整すると述べた。広島県全体ではなく広島市のみを対象とする。

西村再生相によると現在、広島県の湯﨑英彦知事と協議中で「できるだけ早く対応したい」という。期間は2月7日までとしている。広島県の市外の感染状況は落ち着いていると説明した。

(竹本能文 編集:田中志保)

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^