大紀元時報

【ほっこり池】フォーの味

2021年03月22日 06時00分

 たった今、フォーを一碗、いただきました。

 ベトナム出身の私たちの仲間が、大紀元オフィスのキッチンで作ってくれたものです。調べて知りましたが、フォーというのは麺のことで、具材とともにスープに入った料理の名称ではないらしいのですが、細かいことは言わなくていいのでしょう。日本では、麺も「うどん」ですし、調理した完成品も「うどん」ですから。

 フォーの原料は米粉です。乾麺もありますが、生麺が本式とのこと。先ほど聞いた話によると、日本で生麺のフォーを製造している業者は一つだけだそうで、今日はその生麺を賞味させていただきました。牛肉のスープによく合っていて、おいしかったです。

 作ってくれた人の気持ちが入っているから、余計にうまく感じます。ベトナムの母の味は、日本人である私にも、しみるように美味なものでした。

(慧)  

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
" async> %>
^