元ファイザー副社長「壮大な不正がグローバル規模で展開されている」 【Facts Matter】
ファクト・マター
ファクト・マター
ローマン・バルマコフ

※一時、冒頭5分しか再生されない不具合が発生しました。
ご迷惑をおかけしました。
謹んでお詫び申し上げます。(7/30 23:06)

 

私たちは今回、ワクチン医療の内幕を知るために、かつてファイザー社でアレルギー・呼吸器疾患部門の研究主幹を務めたマイケル・イードン博士に話を伺った。

議論したトピックは概ね以下の通りだ。
パンデミックにワクチンで対抗する、安全な方法がないことについて
・ワクチンの安全性試験には、パンデミック期間より長い経過期間が必要であることについて
・全人口へのワクチン接種が無謀であることについて
・この2年来のやり方を続ければ、一部のエリート集団による世界支配につながりかねないことについて

(当番組は米国で6/3に放送されました)

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​

⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp

⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/

⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画