決して失言ではない バイデン4度目の「台湾防衛発言」の意味【世界の十字路】
慧眼済済
慧眼済済

今日は米国のバイデン大統領による最新の「台湾防衛発言」やバイデン氏とホワイトハウスがやっている動きの読みにくい「秘宗拳」といった台湾関連の話題についてお話ししたいと思います。

「中共は台湾を侵攻するのか?」「もし侵攻した場合、台湾は勝てるのか?」これは多くの人が気になることですが、台湾の勝ち負けを決定づける重要な変数は「米国が軍事介入するかどうか」にあると私は思います。最近、バイデン大統領はまたも、公の場でこの世界中が注目する問題に対して明確な答えを出しています。

⭕️ ウェブサイト 👉https://www.epochtimes.jp​​
⭕️ Twitter 👉 https://twitter.com/epochtimes_jp
⭕️ Facebook 👉 https://www.facebook.com/epochtimes.jp/
⭕️ Telegram 👉 https://t.me/epochtmesjp

関連動画