大紀元時報
トップ ライフ

ライフ

教育・道徳 健康・美容 漢方・薬膳 ダイエット フード リラクゼーション
Tobias Lindman/Flickr
2019.02.10
妊娠中の鍼灸治療は安全か

妊娠中は胎児への影響を配慮し、多くの化学薬品の使用を控えることになります。しかしだからと言って、妊娠中に発生する様々な症状をただ我慢するだけでは、妊婦は大変苦しい...

GettyImages
2019.02.10
心だけじゃない、身体にも温もりをもたらす

過去の懐かしい思い出は心を温めるものだが、研究によると、ノスタルジアに浸ることは寒さへの耐性も高めるという結果がでている。サザンプトン大学の研究者が科学誌「Emo...

GettyImages
2019.02.09
昼には召使い、夜には金持ち

昔、周国に尹と言う大金持ちがいた。彼の家には何百人もの召使いがおり、彼らは朝から晩まで働き、休みはなかった。その中の一人の年老いた召使いは、毎晩同じ夢を見ていた。...

GettyImages
2019.02.09
親孝行
夏には枕を扇ぎ、冬には布団を暖め

漢の時代、江夏安陸(現在の湖北省安陸市)という所に、黃香(こうこう)という孝子がおり、9歳の時に母を亡くしました。家が貧しいことを知っており、子どもながらも苦労を...

GettyImages
2019.02.08
【子どもの教育に役立つ物語】改心のチャンスを与えよう

古代中国では身を修めることが重んじられ、子どもへの教育は、人格を磨き、訓練することが重要視されていた。それに関連する逸話や物語はたくさん伝えられており、現代人にと...

GettyImages
2019.02.07
【子どもに聞かせたい昔話】調理場のプーカ

昔々、アイルランドに裕福な商人が住んでいました。あるとき彼は仕事で長い旅に出ることになりました。主人が留守のあいだも召使いたちは普段どおりに仕事をしていましたが、...

GettyImages
2019.02.07
紫禁城から知る古代中国の五行思想

万物は五行(五つの要素:金、木、水、火、土)から成り、物事には秩序がある。一見、複雑に見える物体や現象はすべて「五行」で構成されており、互いに関連しあいながら、目...

GettyImages
2019.02.07
【子どもの教育に役立つ物語】言葉による傷は永遠に治らない

子供のいじめ、自殺、暴力・・・昨今、心の痛むニュースが後を絶たない。生まれてきた時は、誰もが純粋で善良だったはずなのに、何が子供たちを悪へと走らせるのか。人生には...

GettyImages
2019.02.07
「ど忘れ」を回避
脳のオナラって何? それを予防する方法とは

脳のオナラとは一体何でしょうか?「Brain fart」(脳のオナラ)とは、頭から空気しか出てこない、つまり頭がからっぽの状態のことで、「ど忘れする」ことです。米...

GettyImages
2019.02.07
唐辛子に合わない7つの体質

韓国料理、タイ料理、四川料理・・・最近は、唐辛子の効いたスパイシー・フードがいっぱいあるが、体質を考慮して取らなければ、身体に問題を起こす事もある。唐辛子は食欲増...

GettyImages
2019.02.07
悪夢に効く足の指先のツボ

鍼灸院ではたまに、怖い夢を見るために安眠できないという患者さんに出会います。そういった場合によく使うツボは、隠白(いんぱく)と厲兌(れいだ)です。

(Sean Gallup/Getty Images)
2019.02.07
米研究
成功した子どもの親が持つ10の共通点

アメリカでは最近、心理学の研究から、子ども自身の人間性の形成に家庭教育の在り方が重要なカギを握っており、その後の人生を大きく左右するという考え方がある。アメリカの...

ハロー!僕に何か用?(Imgur/Lemmons)
2019.02.07
疲れたあなたにオススメの1枚 (11)

動物が笑っているのを見たことがありますか?学者によると、動物たちが自分の感情を表現する方法はそれぞれだといいます。ニッと歯を出して微笑むのもいれば、お腹を抱えて大...

豪快な鼻と口!よっぽど楽しいことがあったんだね(SYLVAIN CORDIER/GETTY IMAGES)
2019.02.07
疲れたあなたにオススメの1枚 (10)

動物が笑っているのを見たことがありますか?学者によると、動物たちが自分の感情を表現する方法はそれぞれだといいます。ニッと歯を出して微笑むのもいれば、お腹を抱えて大...

GettyImages
2019.02.07
肌に悪い食べ物とは?

自然医学とスキンケア専門家として知られる、ロンドンの二グマ・タリブ医師(ナチュロパシック・ドクター)は、クッキーやチョコレート、ワイン等が肌によくない影響を与える...

(撮影・ハナビシソウ)
2019.02.07
【知らざる身近な植物の効果】アロエ

アロエは南アフリカ原産、世界中で栽培されているユリ科の多肉植物。300種以上もありますが、日本で普及しているのは、キダチアロエの仲間で、一般家庭でも植えられていま...

(Fotolia)
2019.02.06
漢方医師が教える 美容に良いお茶レシピ

ローズの花は、憂鬱な気分を晴らしたり、血液の循環を良くする働きがあり、赤い色の方がより効果的である。クコの実は、肝腎の精血を補い、機能を促進する。レーズンは、気血...

GettyImages
2019.02.06
【中国語豆知識】『出世』
『出世』の本来の意味とは

「出世街道まっしぐら」「出世コース」。世のお父さんがたがこのことばに駆り立てられるようにして、日々会社のため、家族のために頑張っていたのも昔のこと。今は、出世なん...

GettyImages
2019.02.06
これを食べるとニンニク臭くならない!?

ニンニクは健康に良いとされていますが、食べた後の臭いは自分だけではなくて、周りの人にも不快感を与えてしまいます。ニンニクの嫌な臭いを消すために、あなたは歯を磨きま...

バレリアン(絵・前田純子)
2019.02.06
【ハーブティー療法】バレリアン(Valerianae radix)
爽快なリラックス感を楽しめるハーブティー

バレリアンは鎮静作用があり、イライラと落ち着かない症状、神経性の不眠、神経性の動悸などに効果があります。独特の臭いがあるので、味や香りを楽しむというより、飲んだ後...

GettyImages
2019.02.06
「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」
体に優しいリンゴ 5つの効能

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」ということわざを耳にした事はありませんか?この言葉の由来は「An apple a day keeps the doctor a...

イラスト: SOH Network
2019.02.05
【子どもに聞かせたい昔話2】 藍染めの桶に落ちたジャッカル

昔々のインドの話です。ある夜、一匹のジャッカルが食べ物をさがしながら村はずれをぶらぶらしていると、あやまって藍染めの染料が入った大きな桶の中に落ちて、出られなくな...

(sis.twins/Instagramより)
2019.02.05
青と琥珀色のクリスタル・アイ ☆ 不思議な双子猫

ロシアに住んでいるイリス(Iriss)とアビス(Abyss)は双子の猫で、写真向けSNSのInstagramに専用ページがあり、すでに数万人のファンがいます。

GettyImages
2019.02.04
【子どもに聞かせたい昔話1】お金では買えない宝物

昔、ドイツで飢饉があったときの話です。ある裕福な人が貧しい子供たち20人を自宅に招いてパンを分け与えました。「ひとり1つずつだよ。食べ物が手に入るようになるまで毎...

(quinn.anya/CreativeCommons)
2019.02.04
ダイエット効果を上げるには 十分な睡眠が必要=米研究

ダイエットと睡眠には、密接な関係がある。最新の研究で、ダイエット中の人が睡眠時間を短くすると、体重は減っても脂肪は減りにくくなることが分かった。シカゴ大学医学部の...

GettyImages
2019.02.04
親の離婚、子どもには永遠の心の傷

米国伝統価値研究センター(the Institute for American Values)の学者、エリザベス・マルクワルト(Elizabeth Marquar...

2019.02.04
【漢字パズル76】青○、○手、領○、○白

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「青○、○手、領○、○白」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.04
【漢字パズル75】再○、○釈、社○、○得

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「再○、○釈、社○、○得」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.04
【漢字パズル74】雑○、○雷、白○、○座

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「雑○、○雷、白○、○座」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

2019.02.04
【漢字パズル73】声○、○状、黒○、○電

○に入る漢字を考えてください。適当な漢字を入れることによって、「声○、○状、黒○、○電」という4つの二字熟語ができます。○に入る漢字は、熟語によって読み方が違って...

^