大紀元時報
トップ 国際

国際

10月9日、精神疾患が世界各国で増加しており、対策が講じられなければ2010─30年に世界経済に最大16兆ドルの損失が生じるとの研究が発表された。写真はスペイン北部で2017年2月、精神疾患患者の治療に携わるセラピー犬(2018年 ロイター/Susana Vera)
世界で精神疾患が増加、2030年までに16兆ドルの損失も=研究
2018.10.10
 10月10日、台湾の蔡英文総裁(しゃしん)は、双十節(建国記念日に相当)の演説で、中国が台湾に対する圧力を強める中、安全保障を強化するとし、中国の圧力に屈することはないと表明した。写真はパラグアイのルケで8月撮影(2018年 ロイター/Jorge Adorno)
台湾は中国に屈せず、安全保障を強化=蔡総統
2018.10.10
 10月9日、トランプ米大統領は、アイオワ州で開かれた政治集会で、ブレット・カバノー氏の最高裁判事承認手続きを巡る攻防に関して野党民主党を痛烈に批判した。写真は米アイオワ州のカウンシルブラフスの集会で撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)
トランプ氏、判事承認巡る攻防で民主批判 共和支持層にアピール 
2018.10.10
 10月9日、2018会計年度(9月末まで)における米軍装備品の外国政府への輸出額が、前年度比33%増の556億ドルとなった。写真はトランプ米大統領。アイオワで撮影(2018年 ロイター/Leah Millis)
18年度の米軍装備品輸出、前年度比33%増の556億ドル=当局者
2018.10.10
 10月10日、茂木敏充経済再生相(写真)は閣議後会見で、日米通商協議についてペンス米副大統領が自由貿易交渉を始めると発言したことに対し、「海外の方の発言一つ一つにコメントするのは控える」と述べ、ペンス氏はFTA(自由貿易協定)とは発言してないとのこれまでの見解を繰り返し表明した。写真はベトナムのダナンで昨年11月撮影(2018年 ロイター/Kham)
茂木再生相「米副大統領はFTAとは発言せず」、従来見解繰り返す
2018.10.10
 10月10日、安倍晋三首相(写真)は10日の政府与党連絡会議で、16─20日にスペイン・フランス・ベルギーを訪問し、アジア欧州会議(ASEM)などに参加すると述べた。写真は9日都内での代表撮影(2018年/ロイター)
16─20日に訪欧しASEMなど参加=政府与党連絡会議で安倍首相
2018.10.10
 10月9日、サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が先週2日にトルコのイスタンブールにあるサウジ領事館を訪問後に行方不明となっている問題で、トルコ政府は同領事館の捜索を行う意向を表明した。写真は、同領事館前で記者の写真を掲げる人権活動家(2018年 ロイター/Osman Orsal)
トルコ政府、サウジ領事館捜索の意向表明 反政府記者不明で
2018.10.10
中国、米国からのLPガス輸入停止 中東が代替調達先に
2018.10.10
 10月9日、米国のポンペオ国務長官は、このほど行った訪朝で「真の進展」がみられ、完全非核化に向けた道筋が見通せるようになったとの認識を示した(2018年 ロイター/JONATHAN ERNST)
北朝鮮の完全非核化、道筋見通せるようになった=米国務長官
2018.10.10
 10月9日、トランプ米大統領はニッキー・ヘイリー国連大使の後任に、ゴールドマン・サックス幹部で、ブッシュ(子)元政権下で大統領補佐官を務めたディナ・パウエル氏(左)の起用を検討する考えを示した。ワシントンで昨年9月撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)
次期米国連大使、元補佐官のパウエル氏起用を検討=トランプ大統領
2018.10.10
 10月9日、韓国大統領府は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がローマ法王フランシスコを平壌に招待する意向であることを明らかにした。バチカンで6日撮影(2018年 ロイター/ALESSANDRO BIANCHI)
金正恩氏、ローマ法王を「熱烈に歓迎」=韓国大統領府
2018.10.10
 10月9日、国際通貨基金(IMF)は最新の世界経済見通しで、ベネズエラの来年の物価上昇率が1000万%に達し、現代史における最悪クラスのハイパーインフレーションが一段と加速するとの見方を示した。写真は同国の新通貨「ボリバル・ソベラノ」。カラカスで8月撮影(2018年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)
ベネズエラ、来年の物価上昇率は1000万%に=IMF見通し
2018.10.10
10月9日、東京・築地市場が6日、日本の食を支えてきた83年の歴史に幕を下ろした。築地市場で9月27日撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)
アングル:築地市場、83年の歴史に幕 残る豊洲移転反対の声
2018.10.09
 10月8日、ポンペオ米国務長官は、サウジアラビアの反政府記者ジャマル・カショギ氏が先週、トルコのイスタンブールにあるサウジ領事館を訪問後に行方不明となっている問題で、サウジアラビア政府に対し、この問題の「徹底調査」を支援し、調査結果を公表するよう要請した。写真は同米国務長官。7月にニューヨークで撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)
米国務長官、反政府記者の行方不明巡りサウジ政府に調査要請
2018.10.09
 10月9日、国際通貨基金(IMF)のオブストフェルド首席エコノミスト(写真)は、パキスタンから正式な金融支援の要請は受けていないと述べた。写真はペルーのリマで2015年10月撮影(2018年 ロイター/Mariana Bazo)
パキスタンからの正式な支援要請ない=IMF首席エコノミスト
2018.10.09
 10月9日、マレーシアのマハティール首相(写真)は、債務返済のため政府が新たな税金を導入し、土地などの保有資産を売却する可能性があると述べた。写真はマレーシアのプトラジャヤで6月撮影(2018年 ロイター/Lai Seng Sin)
マレーシア、新税導入・資産売却の可能性 債務返済で=首相
2018.10.09
 10月4日、ブラジルの次期大統領は、どの候補が勝っても議会で改革を通すための連立相手探しに苦慮しそうだ。写真は一騎打ちの展開が予想される右派候補ボルソナロ下院議員(左)と左派の労働党候補アダジ元サンパウロ市長。それぞれ8月と9月撮影(2018年 ロイター/Paulo Whitaker/Nacho Doce)
焦点:ブラジル次期大統領、避けられない連立相手探しの試練
2018.10.09
 10月5日、世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関である上級委員会は、米国の狙い通りに機能停止状態となりそうだ。ジュネーブのWTO本部で7月撮影(2018年 ロイター/Denis Balibouse)
WTOの上級委員会、米国の狙い通りに機能停止へ=外交筋
2018.10.09
米メキシコ湾岸のエネルギー施設で従業員退避、ハリケーン接近で
2018.10.09
北朝鮮の金委員長に訪ロ招請、時期など詳細は未定=ロシア報道官
2018.10.09
 10月8日、7日に投開票されたブラジル大統領選で決選投票に進んだ極右で元軍人のボルソナロ下院議員(写真中央)は、犯罪や汚職などの問題に関して強硬な姿勢を崩すことなく今後も選挙戦を戦うと主張した。リオデジャネイロで7日撮影(2018年 ロイター/Pilar Olivares)
ブラジル大統領選の極右候補、犯罪や汚職問題で強硬姿勢維持へ
2018.10.09
 9月28日、インドは一部ノンバンクで流動性不足が表面化したのをきっかけに、「影の銀行」全体で信用リスクへの懸念が広がっている。写真は、債務不履行に陥った大手IL&FSの建物。ムンバイで25日撮影(2018年 ロイター/Francis Mascarenhas)
焦点:インド「影の銀行」に信用リスク懸念、淘汰進むか
2018.10.09
 10月8日、中国は、国際刑事警察機構(ICPO)が辞任を発表した孟宏偉・前総裁を収賄などの法律違反で調査していると明らかにした。写真はリヨンのICPO本部で5月撮影(2018年 ロイター)
中国、前ICPO総裁を収賄など法律違反で調査
2018.10.09
 10月8日、中国を訪問したポンペオ米国務長官(左)と王毅国務委員兼外相(右)は、北京で会談した。代表撮影(2018年 ロイター)
米中外相が会談、貿易や外交問題で非難の応酬
2018.10.09
 10月1日、ベトナムでは、かつての日本や韓国のように、自動車製造がより豊かな社会への切符となることに賭けている。写真は2日、パリ自動車ショーでお目見えした同国初の国産自動車メーカーを目指すビンファストの展示車(2018年 ロイター/Regis Duvignau)
焦点:迅速さと誇り、ベトナム初の国産車メーカーが賭ける夢
2018.10.08
正恩氏、ポンペオ米国務長官と「生産的」な協議=KCNA
2018.10.08
ポンペオ米国務長官、正恩氏と会談 首脳会談の早期開催で一致
2018.10.08
10月7日に投開票されたブラジル大統領選は、極右で元軍人のボルソナロ下院議員(写真)が半数近くの票を獲得した。リオデジャネイロで撮影(2018年 ロイター/Pilar Olivares)
ブラジル大統領選、極右候補が46%の票獲得 左派と決選投票へ
2018.10.08
10月5日、トランプ米政権は、来月に予定しているイラン産原油取引を対象とした追加制裁について、同国産原油の輸入を縮小している国への適用免除を前向きに検討している。ソローシュ油田で2005年7月撮影(2018年 ロイター/Raheb Homavandi)
米国、イラン産原油巡る制裁の適用免除を検討=政府当局者
2018.10.08
 10月6日、欧州委員会は、イタリアが7月に財政赤字を巡り欧州委の要求に応じなかったことから同国の今後3年間の財政目標について懸念を表明したが、イタリアは目標を維持する構えを示している。写真は5月、ローマで撮影(2018年 ロイター/Tony Gentile)
欧州委、今後3年間のイタリア財政目標に懸念表明
2018.10.08
^