大紀元時報
トップ 国際

国際

2019.02.07
仏上院、通信規制強化案を否決 政府は再提出へ

[パリ 6日 ロイター] - 米政府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)<HWT.UL>に対する懸念を高める中、フランス上院は6日、通信機器に対する規制...

2019.02.07
米大統領、IS支配地域奪還と正式発表の見通し 早ければ来週

[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、過激派組織「イスラム国(IS)」打倒を目指す米国と同盟国がISの支配地域すべてを奪還したと、早ければ来...

2019.02.07
ベネズエラ野党陣営、米国基金の設立検討 石油収入の確保目指す

[カラカス 6日 ロイター] - ベネズエラの野党陣営は石油収入を確保するための手段として米国基金の設立を検討している。 カルロス・パパローニ議員はロイターに対し...

2月3日、韓国の悪評高い学歴競争社会を痛烈に風刺したケーブルテレビドラマが大ヒットしたことで、その警告を無視して、成功追求に熱を上げる視聴者も一部出てきている。2016年8月、ソウルの高麗大で勉強する学生(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)
2019.02.07
アングル:韓国の受験競争、大ヒット風刺ドラマでさらに過熱

Joori Roh [ソウル 3日] - 韓国の悪評高い学歴競争社会を痛烈に風刺したケーブルテレビドラマが大ヒットしたことで、その警告を無視して、成功追求に熱を上...

1月31日、アルゼンチンの中国軍「宇宙基地」を巡っては、地元住民が不安に感じており、米国のトランプ政権は同基地の本当の目的について懸念を抱いていることが、数多くの住民やアルゼンチン政府の現旧職員、米当局者、天文や司法の専門家への取材から明らかとなった。ラスラハスで22日撮影(2019年 ロイター/Agustin Marcarian)
2019.02.07
焦点:アルゼンチンの中国軍「宇宙基地」、民事利用は本当か

Cassandra Garrison [ラスラハス(アルゼンチン) 31日 ロイター] - 中国は、軍管轄の宇宙基地をアルゼンチンのパタゴニア地方に建設する際、1...

2月6日、米情報分析会社のレコーデッド・フューチャーは、中国の情報機関とつながりのあるハッカー集団がノルウェーのソフトウェア会社、ビスマの顧客に関する個人情報を窃取するため同社にハッキングしたと明らかにした。写真はイメージ(2019年 ロイター/KACPER PEMPEL)
2019.02.07
中国、ノルウェーのハイテク企業に不正侵入か スパイ活動の一環とも

[ロンドン 6日 ロイター] - 米情報分析会社のレコーデッド・フューチャーは、中国の情報機関とつながりのあるハッカー集団がノルウェーのソフトウェア会社、ビスマ[...

1月27日、ダニー・レーガンさん(写真)は13歳のとき、通常は麻薬中毒に表れる症状を発症し始めた。しかしレーガンさんは麻薬をやっていなかった。ただ、ほかに何もできなくなるほど、ユーチューブやビデオゲームにはまっていた。米オハイオ州の治療センターで23日撮影(2019年 ロイター/Maddie McGarvey)
2019.02.06
「デジタル麻薬」にはまる子どもたち、米国で問題化

ダニー・レーガンさんは13歳のとき、通常は麻薬中毒に表れる症状を発症し始めた。精神的に不安定になり、友人から離れて閉鎖的になった。野球とボーイスカウトもやめた。宿...

2月5日、トランプ米大統領は、上下両院合同会議で行った一般教書演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と2月27─28日にベトナムで再会談すると明らかにした。写真は会談時に握手する同大統領(右)と同委員長(左)。昨年6月にシンガポールで撮影。KCNA提供(2019年 ロイター)
2019.02.06
米朝首脳会談、トランプ氏が27─28日にベトナムで開催と表明

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、上下両院合同会議で行った一般教書演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と2月27─28日にベトナムで再...

2月5日、ロシア政府は、米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄したことに対応し、2021年までに新たに2つの地上配備型ミサイル発射システムを開発すると発表した。写真は2018年11月、ブエノスアイレスで開催されたG20首脳会議に参加したロシアのプーチン大統領(左)とトランプ米大統領(2019年 ロイター/Marcos Brindicci)
2019.02.06
ロシア、新たな地上配備型ミサイル発射システムの開発を表明

[モスクワ 5日 ロイター] - ロシア政府は5日、米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約を破棄したことに対応し、2021年までに新たに2つの地上配備型ミサイル発射...

2月5日、トランプ米大統領は夜、上下両院合同会議で一般教書演説を行った。写真手前が同演説をするトランプ大統領。ワシントンで撮影(2019年 ロイター/Jim Young)
2019.02.06
トランプ氏一般教書演説、「安全で合法的」な移民制度呼び掛ける

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日夜、上下両院合同会議で一般教書演説を行った。冒頭で「安全で合法的かつ現代的」な移民制度を呼び掛け、不法移...

2月5日、トランプ米大統領は議会での一般教書演説で、移民法の改正を呼び掛ける。ホワイトハウスが公表した演説原稿の抜粋で明らかになった。写真は会見する同大統領。ワシントンで1月に撮影(2019年 ロイター/Carlos Barria)
2019.02.06
米大統領、国民の「生活と雇用」守る移民制度を=一般教書演説抜粋

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日の議会での一般教書演説で、移民法の改正を呼び掛ける。ホワイトハウスが公表した演説原稿の抜粋で明らかになっ...

2月5日、ダウ・ジョーンズが政府高官の情報として報じたところによると、ムニューシン米財務長(写真)とライトハイザー通商代表部(USTR)代表が通商協議のため来週初めに北京を訪れることを計画している。ホワイトハウスで1月撮影(2019年 ロイター/Jim Young)
2019.02.06
米財務長官とUSTR代表、北京で通商協議へ 来週初め=関係筋

[ワシントン 5日 ロイター] - 関係筋によると、米中の政府高官は来週、中国の北京で通商協議を再開する。今週の旧正月の連休に続く週末に米国の代表団が北京入りする...

2月5日、英国の欧州連合(EU)離脱担当省は、ハイテク技術を用い、北アイルランドとアイルランドとの国境をEU離脱後も現状のまま検問なしに維持する計画を極秘に検討していた。アイルランドの国境付近で1月、EU離脱反対を訴える男性(2019年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)
2019.02.06
英、アイルランド国境を現状維持する計画準備 富士通が提案=報道

[5日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱担当省は、ハイテク技術を用い、北アイルランドとアイルランドとの国境をEU離脱後も現状のまま検問なしに維持する計画...

2月5日、米司法省と国土安全保障省は昨年11月の中間選挙について、選挙戦や電子投票機などのインフラが、外国関係者から重大な影響を受けなかったとする共同声明を出したnニューヨークで撮影(2019年 ロイター/ANDREW KELLY)
2019.02.06
昨年の米中間選挙、外国から重大な影響受けず=政府

[ワシントン 5日 ロイター] - 米司法省と国土安全保障省は5日、昨年11月の中間選挙について、選挙戦や電子投票機などのインフラが、外国関係者から重大な影響を受...

2月5日、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは報告書で、北朝鮮は核・弾道ミサイル開発プログラムを維持しており、いかなる軍事攻撃を受けても核・ミサイル能力が破壊されることがないよう取り組んでいると指摘した。写真は北朝鮮の軍事パレードに出展された大陸間弾道ミサイル。KCNAが昨年2月配信。提供写真(2019年 ロイター)
2019.02.05
北朝鮮、核・ミサイル能力を攻撃から守る取り組み 国連委が報告

[国連 4日 ロイター] - 国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルは報告書で、北朝鮮は核・弾道ミサイル開発プログラムを維持しており、いかなる軍事攻撃...

2月4日、米国務省は、在韓米軍駐留経費負担に関して韓国と基本合意に達したと明らかにした。写真は韓国のヨンインに掲げられた米国と韓国の旗。提供写真(2019年 ロイター/U.S. Army)
2019.02.05
在韓米軍の駐留経費負担で韓国と基本合意=米国務省

[ワシントン 4日 ロイター] - 米国務省は4日、在韓米軍駐留経費負担に関して韓国と基本合意に達したと明らかにした。 国務省報道官は、在韓米軍駐留に関する新たな...

2月4日、台湾の蔡英文総統(写真)は春節(旧正月)のメッセージで、世界中の華僑が民主主義の「恩恵」を享受することを願うと発信し、自由を抑制する中国の姿勢を暗に批判した。写真は台湾の桃園で1月撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)
2019.02.04
台湾総統、春節メッセージで民主主義の重要性強調 中国を暗に批判

[台北 4日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は春節(旧正月)のメッセージで、世界中の華僑が民主主義の「恩恵」を享受することを願うと発信し、自由を抑制する中国の姿...

2月2日、ロシアのプーチン大統領は、米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄を表明したことを受け、ロシアも条約を停止したと発表した。クレムリン、先月撮影(2019年 ロイター/Maxim Shemetov)
2019.02.04
INF廃棄条約、ロシアも離脱 プーチン大統領が表明

[モスクワ 2日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は2日、米国が中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄を表明したことを受け、ロシアも条約を停止したと発表した。...

2月3日、トランプ米大統領は、ベネズエラへの軍事介入は「選択肢」だとの考えを示した。これに対しロシアは、「破壊的な介入」を控えるべきだと警告した。写真は大統領専用機に乗り込むトランプ大統領。1日撮影(2019年 ロイター/Eric Thayer)
2019.02.04
ベネズエラへの軍事介入は「選択肢」=トランプ米大統領

[カラカス 3日 ロイター] - トランプ米大統領は3日、ベネズエラへの軍事介入は「選択肢」だとの考えを示した。これに対しロシアは、「破壊的な介入」を控えるべきだ...

2月2日、政情の混乱が広がるベネズエラで、マドゥロ政権に反発するデモが全国各地で行われ、数万人が参加した。写真は首都カラカスで開かれた反政府集会に参加する人々(2019年 ロイター/Carlos Barria)
2019.02.04
ベネズエラで大規模デモ、大統領は議会選挙の前倒し提案

[カラカス 2日 ロイター] - 政情混乱が広がるベネズエラで2日、マドゥロ政権に反発するデモが全国各地で行われ、数万人が参加した。マドゥロ大統領は議会選挙の前倒...

2月3日、米国防総省は、メキシコとの南西部国境に軍の部隊3750人を追加派遣し、国境管理当局を支援すると発表した。写真は1月27日、メキシコのティファナ側から見た国境のフェンス(2019年ロイター/Shannon Stapleton)
2019.02.04
米政府、メキシコ国境に軍部隊3750人を追加派遣へ

[ワシントン 3日 ロイター] - 米国防総省は3日、メキシコとの南西部国境に軍の部隊3750人を追加派遣し、国境管理当局を支援すると発表した。 これにより税関や...

1月31日、ドイツのメルケル首相は2月4─5日に日本を訪れ、安倍晋三首相と会談する。写真は2018年10月、ブリュッセルでの日独首脳(2019年 ロイター/Yves Herman)
2019.02.02
焦点:独首相、来日でトランプ保護主義への「対抗軸」構築狙う

Paul Carrel [ベルリン 31日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は2月4─5日に日本を訪れ、安倍晋三首相と会談する。通商問題で「米国第一」を振りか...

2019.02.02
ベネズエラへの米軍事介入、差し迫っていない=ボルトン大統領補佐官

[ワシントン 1日 ロイター] - 米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は1日、ベネズエラに対する米国の軍事介入は差し迫っていないとの認識を示した。...

2019.02.02
ベネズエラ「暫定大統領」、EU各国が承認へ動く=外交筋

[ブリュッセル 1日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟各国が来週以降、ベネズエラの「暫定大統領」就任を宣言した野党指導者、フアン・グアイド国会議長の承認に動く...

2019.02.02
米、対ロ核軍縮条約破棄通告 「違反是正なければ」6カ月後に失効

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米政権は1日、ロシアと結んでいる中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄を表明した。破棄通告は2日付けで、ロシアが違反を是...

2019.02.02
NATO、INF廃棄条約順守巡りロシアと協議継続=事務総長

[オスロ 1日 ロイター] - 北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は1日、中距離核戦力(INF)廃棄条約を順守させるために、ロシアとの協議を継...

2019.02.02
トランプ氏、政治的膠着の打開を 一般教書演説で呼び掛けへ

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は、来週5日に行う向こう1年の施政方針を示す一般教書演説で、与野党の長年の対立が引き起こした政治的な膠着状態の...

2019.02.02
トランプ氏、非常事態宣言も辞さず 壁巡る協議で「進展見られず」

[ワシントン 1日 ロイター] - トランプ米大統領は1日、メキシコとの国境沿いに壁を建設する財源を確保するために国家非常事態を宣言する可能性があることを明らかに...

2019.02.02
インド2019/20年度予算案、総選挙控え農家や中間層向け支援措置

[ニューデリー 1日 ロイター] - インド政府は1日、2019/20年度(2019年4月─20年3月)の暫定予算案を発表し、7500億ルピー(105億6000万...

2019.02.01
米、INFの義務履行の停止を近く発表へ=国務省高官

[北京 31日 ロイター] - 米国務省の高官は、ロシアとの中距離核戦力全廃条約(INF)について、米政府が数日内に条約の義務履行の停止を発表するとの公算を示した...

^