大紀元時報
トップ 北米・南米

北米・南米

左派勢力と係わらないよう呼び掛けるWalk Awayキャンペーンを開始した、ブレンドン・ストラカ氏。(Brandon Straka/EpochTimes)
草の根運動
左翼に「関わるな!」キャンペーンが米国で話題

米国のSNSで「係わるな(Walk Away)」が6月末からムーブメントになっている。民主党の支持しない意思表示で、その理由を動画や写真をネットに掲載するというキ...

2018/07/25
(NTD Inspired)
なぜ彼らは7月20日にパレードをするのか

毎年、「反迫害」「臓器狩りを止めよ」と書かれた横断幕やプラカードを掲げ、世界各地で大々的に行われるパレードがある。

2018/07/24
米メディアCNBCは4日、米中貿易戦の本質が5G(次世代移動通信システム)をめぐる主導権争いだとの見解を示した(Getty Images)
5Gをめぐる米中の主導権争い 「中国の手に入れば世界を監視下に」

米国と中国は6日、互いに340億ドル相当の輸入品に対して25%関税を上乗せする措置を実施し、貿易戦に突入した。米メディアCNBCはこのほど、米中貿易戦ぼっ発の背景...

2018/07/11
南シナ海スプラトリー諸島にある、ファイアリークロス礁を人工的に軍事拠点に変える中国人民解放軍 (U.S. Navy/Handout via Reuters/File Photo)
世界覇権を狙う中国 軍改革で「国土防衛型」から「対外拡張型」へ=リーク文書

リークされた中国人民解放軍の内部資料によると、中国が2015年末から進める大規模な軍の組織改革では、これまでの「国土防衛型」から「外向型」にスイッチし、軍事的影響...

2018/07/11
米カジノ運営大手のシェルドン・アデルソン(Sheldon Adelson)氏が北朝鮮にカジノを立てたいとの抱負を伝えた。写真は、マニラのカジノ参考写真(GettyImages)
米カジノ業界大手 「北朝鮮でビジネスしたい」

米カジノ運営大手、ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)CEOのシェルドン・アデルソン(Sheldon Adelson)氏は、米朝関係が進展したら、...

2018/07/10
7月、北朝鮮を訪朝の後にベトナムを訪問したマイク・ポンペオ国務長官(VOA)
米国務長官、北朝鮮に「ベトナムモデル」を希望

北朝鮮、ベトナム、日本を周遊したマイク・ポンペオ米国務長官は、今後の北朝鮮と米国との関係について、戦争終結から40年経たベトナムを例に挙げ、国交正常化を樹立するこ...

2018/07/09
2016年3月、二人の中国人旅行者がニューヨーク市内で「自撮り」している (Sorbis/Shutterstock.com)
中国大使館が米旅行を警告、ネットユーザ「じゃあ高官子女も帰国させたら?」

「米国は治安が良くない」ー。米首都ワシントンDCの中国大使館は中国人に向けて、米国滞在の危険性を警告し、渡航注意を喚起した。米朝貿易摩擦が激化するなか、このたびの...

2018/07/05
環太平洋合同演習(リムパック、RIMPAC)2018(VOA)
リムパック
環太平洋合同演習、日本期待の排斥能力 対艦ミサイル発射も=専門家

2018年環太平洋合同演習(RIMPAC、リムパック)が6月下旬から8月初めまで、太平洋の米領ハワイ諸島で行わている。社会主義政権であるベトナムは、このたび演習に...

2018/07/04
香港メディアの報道によると、中国国内では通信大手のZTEがすでに倒産し完全に国有化されたとの噂が広がっている(JOHANNES EISELE/AFP/Getty Images)
ZTEが経営破綻、完全国有化との報道

中国国内ではこのほど、通信大手中興通信(ZTE)がすでに倒産し、国有通信企業「烽火通信科技集団」(以下、烽火科技)の管理下に置かれ、完全に国有化されたと取り沙汰さ...

2018/07/02
在広州米国領事館(china.usembassy-china.org.cnより)
「音波攻撃」で職員11人は医療検査で帰国=米報道

米国当局の調査によると、中国の米国大使館や領事館では「異常な音と圧力」が報告されてから、これまで11人の職員は医療検査のために帰国している。米政府系VOAが報じた...

2018/07/02
2017年2月、ニューヨーク市マンハッタンの地下鉄車内で新聞を読む人々(GettyImages)
印象操作と捉えて
米国人7割、大手メディアに「フェイクニュースある」と回答=世論調査

米国民を対象にしたメディアに関する調査によると、米国の大手メディアのニュースには、作り話や嘘、意図的に誤解を招くような書き方が少なくともあると考えている人が、7割...

2018/06/29
2018年6月7日、中国陕西省西安で、一年に一度の全国大学入試(高考)が行われた。監視カメラで高校生たちの様子を監視する監視員(VOA)
「全世界の国民を監視」ハイテク監視の手を広げる中国共産党

「安くて性能も良い」中国メーカーの電子機器。そこには危険も潜んでいる。ブログ「僕とネットショッピング」の管理者は2017年1月、通販サイトで中国製ネットワークカメ...

2018/06/26
米映画監督のジェッド・ロススタイン氏(大紀元)
米上場中国企業の8割が裏口上場 米映画「チャイナ・ブーム」が暴露

アメリカ映画監督のジェッド・ロススタイン(Jed Rothstein)の最新作品であるドキュメンタリー映画「ザ・チャイナ・ハッスル(邦題はチャイナ・ブーム)」(上...

2018/06/25
6月20日 世界各国から米ワシントンDCに集まった法輪功学習者が大規模なパレードを行った(戴兵/大紀元)
法輪功学習者、米で大規模なパレード、共産主義の危害を警告

世界各国から米国ワシントンDCに集まった法輪功愛好者1万人余りは20日、ホワイトハウス周辺で盛大なパレードを行った。愛好者らは、「世界が真・善・忍を必要としている...

2018/06/23
レーザー銃を構える中国人民解放軍兵士(China Military Online)
海上民兵か
東シナ海で米軍にレーザー攻撃被害20件以上 中国漁船から=米誌

東シナ海で活動する米軍兵は、中国漁船などが関与するレーザー光線による攻撃を受けている。専門誌の取材に答えた米軍関係筋は、同様の事件は東シナ海で20件以上報告されて...

2018/06/21
6月20日、世界各国から集まった法輪功学習者らが米ワシントンDCのキャピトルヒルで、中国当局による迫害に抗議する集会を行った(戴兵/大紀元)
「弾圧停止を」法輪功学習者1万人、米ワシントンで集会

米ワシントンDCのキャピタル・ヒル周辺では20日、世界各国から集まった気功グループ、法輪功の愛好者数千人が集会を行った。愛好者らは、中国当局に対して中国国内での法...

2018/06/21
ホワイトハウス(GettyImages)
中国の経済的侵略 世界の技術と知財を脅かす=米レポート

米政府組織の貿易・製造政策局は20日、「どのように中国の経済的侵略が米国と世界の技術と知的財産を脅かしているか」と題するレポートを発表した。

2018/06/21
外務省「海外安全ホームーページ」では、ゴルゴ13がFIFAワールドカップ・ロシア大会に際して、テロなど注意を喚起している(anzen.mofa.go.jp)
「サッカーも海外安全対策もDFが重要」W杯ロシア、ゴルゴ13が注意喚起

FIFAワールドカップ・ロシア大会が目下開催中だ。ワールドプレイヤーの妙技を観戦しようと、世界からサポーターたちがロシア国内に集まっている。日本や米国当局は、大勢...

2018/06/17
トランプ米大統領の長女イバンカ・トランプ氏、2017年4月撮影(GettyImges)
米朝首脳会談
出典は?イバンカさん「中国のことわざ」で時世を説く

トランプ米大統領の長女イバンカさんは11日、「中国のことわざ」をSNSでつぶやいた。予測困難な北朝鮮情勢でが史上初の米朝首脳会談に踏み込んだトランプ大統領に対して...

2018/06/13
6月12日、初の米朝首脳会談を終え、合意文書に署名するトランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長(SAUL LOEB/AFP/Getty Images)
米朝首脳会談に見る四つの歴史的転換点

世界の注目を集めたトランプ氏と金正恩氏の会談が昨日、幕を閉じた。この歴史的な会談は 決して長いものではなかったが、北朝鮮及び金正恩氏にとって転換点となるもの...

2018/06/13
6月12日、トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と初となる首脳会談を行なった。(JonathanErnst)
米朝首脳会談
[速報]トランプ大統領、北朝鮮の安全保障を約束=米朝合意

6月12日、シンガポール南部のセントーサ島の高級ホテルで行われたトランプ大統領と金正恩・朝鮮労働党委員長による、史上初の米朝首脳会談が行われた。会談後、両国首脳は...

2018/06/12
6月12日米朝首脳会談が開かれる予定のカペラ・ホテル(Capella Hotel)
米朝首脳会談 
シンガポールはスパイ暗躍の舞台に 米当局は中国諜報工作に対策=米メディア

6月12日米朝首脳会談に向け、トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は10日までに開催国であるシンガポール入りした。最初の会談は両首脳と通訳だけになるといわれて...

2018/06/11
 6月6日、歴史的な米朝首脳会談が開催される会場は、第2次世界大戦中に日本軍の捕虜収容所があり、「背後から忍び寄る死の島」と呼ばれたシンガポールのリゾート地である。写真は会談の会場となる同国セントーサ島のカペラ・ホテル。提供写真(2018年 ロイター/Capella Singapore/Handout via Reuters)
かつては「死の島」、米朝会談の開催地はどんな所か

Dewey Sim and Aradhana Aravindan [シンガポール 6日 ロイター] - 歴史的な米朝首脳会談が開催される会場は、第2次世界大戦中に...

2018/06/10
米中貿易協議は3回目となる交渉が終了したが、いまだに着地点を見出していない(AFP/Getty Images)
米中貿易摩擦の核心は「赤字削減」ではない 

着地点がなかなか見えない米中通商協議は3日、3回目の交渉が終了した。共同声明が発表されていないことから、交渉が決裂したとみられる。5日付の米紙ウォールストリート・...

2018/06/09
Wikipedia
日米豪印協議、インド太平洋で民主的価値基盤の秩序を維持・強化で確認

6月7日、シンガポールで行われた第2回日米豪印協議で、各国代表は民主的価値をベースとしたインド太平洋地域における主権、航行、上空飛行の共通認識を確認した。外務省が...

2018/06/08
Getty Images
米国の環境保護団体、20年にもわたる中国政府との関係に疑念=米下院

米下院の委員会は7日、米国の有名な環境保護団体に対して、20年間にもわたる中国共産党政府との関係を説明するよう求めた。

2018/06/08
(上段左から)オバマ前米大統領、ジェームス・コミー前FBI長官、サマンサ・パワー前米国連大使、、 サリー・イェーツ前司法副長官、ダナ・ボーント前司法副長官(GettyImages)ジョン・ブレナン前CIA長官、(下段左から)スーザン・ライス元国家安全保障補佐官、アンドリュー・マッケベイ前FBI高官
トランプ陣営干渉疑惑
FBI、CIA、司法省まで…監視権力を乱用か オバマ政権5つのスパイ手法

「魔女狩りが絶えず続いている」ー。トランプ大統領は2016年米国大統領選挙で、当時のバラク・オバマ大統領政権が自身の選挙陣営に仕掛けてきた多岐にわたるスパイ工作に...

2018/06/08
マルムストローム欧州委員、ライトハイザー米国通商代表、世耕経済産業省大臣は5月31日、パリで三極貿易大臣会合を行った(www.meti.go.jp)
三極貿易会談
日米欧の貿易相、「第三国」市場歪曲に近く措置 中国念頭か

日米欧の貿易相は5月末に会談し、「第三国における非市場志向の政策」に懸念を表明し、措置を取ることについて議論した。3閣僚の声明は昨年に続き、グローバル市場を乱す国...

2018/06/07
中国政府はハイテク技術発展計画「中国製造2025」で、「国産」半導体産業の発展を目指している(Dragon Images/Shutterstock)
サムソンなど半導体メーカーに中国当局が調査、価格「是正」要求か

サムソンなど大手電子機器メーカの中国支社は、相次いで中国市場管理局の立ち入り調査を受けている。一部報道には、半導体価格の値下げ要求があったと伝えられている。

2018/06/05
中朝国境に係る橋「中朝友誼(ゆうぎ)橋」、5月29日撮影(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
朝鮮半島
北朝鮮の非核化に10年 216兆円と試算 トランプ氏「日中韓が負担」

ドナルド・トランプ米大統領は1日、北朝鮮の非核化費用と経済支援について、米国ではなく日中韓が経済負担すべきだと述べた。トランプ氏は当日、ホワイトハウスで北朝鮮の金...

2018/06/04
^