大紀元時報
トップ 中東・アフリカ

中東・アフリカ

ファーウェイマリンが、カメルーンとブラジルを結ぶ6000キロあまりの海底ケーブルを敷設している。参考写真 (Amindeh Blaise Atabong, Special to The Epoch Times)
米豪、海底ケーブルを通じた中共スパイを防ぐ試み 太平洋島しょ国の通信事業を停止

中国企業の関わる南太平洋の島しょ国の間で設置が予定されていた海底通信ケーブル敷設プロジェクトが6月、米国から安全保障上の懸念が強いとの助言があり、停止していたこと...

2021/07/09
巨大なダイヤモンド原石(Photo by MONIRUL BHUIYAN/AFP via Getty Images)
<写真>ボツワナでまた巨大なダイヤモンド原石採掘 1174カラット 過去3番目の大きさ

カナダの採掘企業ルカラ・ダイヤモンドは7日、アフリカ南部ボツワナで、1174カラットのダイヤモンド原石を採掘したと発表した。世界で3番目の大きさだ。

2021/07/08
ジンバブエのワンゲ国立公園にて。2012年11月19日撮影(Photo credit should read MARTIN BUREAU/AFP via Getty Images)
ジンバブエ、中国石炭採掘プロジェクトに反対 内外で矛盾する中国気候変動政策

ジンバブエの環境活動家は、同国最大の国立公園であるワンゲ国立公園付近で運営している中国の石炭プロジェクトに、地元住民や野生動物にも影響が及ぶとして反対運動を起こし...

2021/07/07
中国のシノファーム社製ワクチンの投与を示す医療従事者(KHALIL MAZRAAWI/AFP via Getty Images)
イタリア首相、中国ワクチンの効果に疑問 チリの感染拡大で

イタリアのマリオ・ドラギ首相は、南米チリにおける中国製ワクチンの効果の低さを取り上げて、「中国製のワクチンの効果が不十分」であることが原因だと指摘した。22日に、...

2021/06/29
2019年4月25日に北京で開催された「一帯一路」国際協力ハイレベルフォーラム。街で秩序維持を従事する警察官二人(Photo credit should read NICOLAS ASFOURI/AFP via Getty Images)
「一帯一路」に乗って アフリカで民間警備会社を通じた中国軍拡の懸念=報告

広域経済圏構想「一帯一路」をスタートさせて以降、中国はアフリカへの投資を増やしている。同時に、現地治安に合わせて民間警備会社を増やし、アフリカ市場で展開している。...

2021/06/29
商品の穀物を整理する小売店主。6月18日、カブールにて撮影(Photo by ADEK BERRY/AFP via Getty Images)
大国間で揺れ動くアフガニスタン情勢 キーポイントはタリバンの「武装解除」=中東アナリスト

米バイデン大統領は25日にアフガニスタンのガニ大統領および国家和解高等評議会のアブドラ議長をホワイトハウスに招待し、アフガンからの米軍撤退について協議する。米ホワ...

2021/06/23
世界で3番目に大きいダイヤモンド原石を発見 1098カラット=ボツワナ

アフリカのボツワナで6月初め、1098カラット、220グラムのダイヤモンド原石が発掘された。首都ハボローネで16日、モクウィツィ・マシシ大統領から披露された。この...

2021/06/17
エジプト・イスラエル外相が会談、ガザ停戦維持へ取り組み

[カイロ/エルサレム 30日 ロイター] - エジプトのシュクリ外相は30日に行ったイスラエルのアシュケナジ外相との会談で、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効...

2021/05/31
シエラレオネの首都であるフリータウン(Photo by Chris Jackson/Getty Images)
中国によるシエラレオネ接近 深刻なオーストラリア資源依存の表れか

5月7日、中国国家主席習近平氏とシエラレオネ大統領と電話会談を行った。習近平氏は中共ウィルスパンデミックにおいて、西アフリカの国と協力すると約束し、両国は「互恵的...

2021/05/21
コロナウイルスCOVID-19感染症に対する中国のシノファーム社製ワクチンを手に持つ医療従事者、参考写真(KHALIL MAZRAAWI/AFP via Getty Images)
セーシェル共和国の感染者数急増 中国製ワクチンを1月から接種

新型コロナウイルスのワクチン接種率が世界で最も高いセーシェル共和国で、感染者数が7日までの1週間で2倍以上急増した。 当国で接種されたワクチンのおよそ6割が中国医...

2021/05/12
2020年9月、ホルムズ海峡付近で演習を行うイラン海軍(Photo by -/Iranian Army office/AFP via Getty Images)
中ロイランがインド洋で合同演習を予定 日米豪共同訓練時期に重なる

中国、ロシア、イランの3カ国がインド洋で合同軍事演習を行う予定があると、ロシアの駐イラン大使が明らかにした。時期は、グアム周辺で行われる日米豪共同訓練「コープノー...

2021/02/13
ジンバブエのオッパ・ムチングリ(Oppah Muchinguri)国防相(VOA)
ジンバブエ閣僚4人が感染死 国防相「ウイルス実験」と中共を糾弾 

アフリカ南部ジンバブエでは、中共ウィルス(新型コロナウイルス)の感染が深刻さを増している。同国のジョエル・マティザ(Joel Matiza)運輸・インフラ開発相(...

2021/02/01
2019年12月29日、米フロリダ州で会見を開くポンペオ国務長官(中央)、エスパー国防長官(左)、ミレー陸軍参謀総長(右)(GettyImage)
米国務長官、イランへの報復なら「合法的な標的に攻撃」を示唆

米国のマイク・ポンペオ国務長官は、米軍がイランで攻撃する可能性のあるどんな標的も、米国の利益を保護するためだけに組織された合法的な標的に限定するだろうと述べた。長...

2020/01/06
2018年6月、ケニアのナイロビにある標準軌鉄道(SGR)の工事作業現場 (Yasuyoshi Chiba/AFP/Getty Images)
債務トラップ
中国融資ケニア鉄道、契約内容が暴露「主権を理由に返済免除する権利はない」

ケニア最大日刊紙は最近、主に中国融資で建設されている標準軌鉄道(SGR)の借入に関する契約内容の一部を暴露した。そこには、借り手であるケニアが「主権を理由に免除す...

2019/01/17
ケニア議員は、外国人資本制限法を「中国の侵攻防ぐ」ために提案した。写真はナイロビで現地紙を読む男性(参考写真、GettyImages)
ケニア議員、外国人資本制限法を提案「中国の侵攻防ぎたい」

ケニアの与党議員は、中国企業が国内企業に影響を与えるのを防ぐために、公共事業の契約について外国資本の制限するよう提案した。

2018/11/09
中国当局は9月初め、北京で開催された中国アフリカ協力フォーラム首脳会合において、アフリカ諸国に対して新たに600億ドル(約6兆7千億円)の経済支援を行うと発表した ( WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
「反中記事が数時間で削除」アフリカでメディアの自己検閲進む=米コラムニスト

米ニューヨーク市に活動拠点を置くジャーナリストのアザッド・エッサ(AZAD ESSA)氏は9月中旬、米誌フォーリン・ポリシーへの寄稿で、自身の体験に基づき、アフリ...

2018/10/15
イランを訪問した北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相は「非核化は支持するが核知識を放棄しない」と述べ、CVIDを公式拒否した(ATTA KENARE/AFP/Getty Images)
北朝鮮外相「核放棄しても核技術は放棄しない」CVIDを公式に拒否

6〜8日に渡ってイランを訪問した李容浩(リ・ヨンホ)北朝鮮外相は「非核化は支持するが核知識を放棄しない」と述べ、核を含む全ての大量破壊兵器と弾道ミサイルの「完全か...

2018/08/11
パンゴリン(センザンコウ)(wikimedia)
絶滅危惧種パンゴリン、香港税関で7トン押収 アフリカから中国行き

香港の税関は20日、アフリカ発中国広東省着の輸送コンテナに入っていた、7トン以上の絶滅危惧種パンゴリン(和名センザンコウ)を押収したと発表した。香港税関によると、...

2018/07/24
中国で英語教師として就労を約束されたはずの南アフリカの青年団だが、ビザ詐欺に遭っていたことがわかり、中国でパスポートを没収される(一団メンバーのTwitterより)
中国で南アフリカの若者51人 ビザ詐欺被害でパスポート没収

中国で英語教師として働いていた南アフリカの青年51人は、実はビザ詐欺に遭っていたことがわかった。一団は中国入管法違反で、パスポートを没収され、身動きがとれなくなっ...

2018/06/25
2015年末、マラウイ内にある中国人村に4万席を構えるLilongweスタジアムが完成。撮影者によると、中国資本で中国人労働者により建設された(Lars Plougmann)
中共モデルとの違い鮮明に
台湾と断交したアフリカ・マラウイのその後

近年、「一つの中国」を認めない台湾の蔡英文政権に中国当局は圧力を強めている。台湾を国際社会で孤立させるために、友好国を相次ぎ断交に追い込んだ。蔡英文政権が2016...

2018/05/07
チリの海底および地上の光ケーブル通信事業を請け負う。2018年1月、米ラスベガスで開かれた技術見本市に出展した、中国IT大手ファーウェイ(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
ファーウェイ光通信網
「アフリカは第二の中国、中南米は第三の中国に」紅いカネに懸念強まる

チリ政府は2月28日、6.5億米ドルを投じて、中国企業・ファーウェイ(華為技術・HUAWEI)に共同委託している2万キロ以上もの光ファイバー通信網プロジェクトの着...

2018/03/03
東シナ海で中国の貨物船と衝突し炎上したイランタンカー「サンチ」。写真は1月10日中国交通運輸省が提供したもの。(Flickr)
イランタンカー沈没、「石油が日韓周辺海域に流れる」=英研究チーム

東シナ海で1月6日夜、イランの石油タンカー「サンチ」が中国の貨物船と衝突し炎上をした。14日、サンチが爆発して沈没したのを確認された。同タンク―の乗組員32人が全...

2018/02/03
朝鮮戦争65周年を迎えた2015年、韓国軍が双方の軍の動きを再現した(JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
ビューポイント
ちっとも世界から「孤立」してない北朝鮮 核保有国ネットワークで連携

北朝鮮の核開発プログラムを、単に腐敗した国の単独行動と見ることはできない。そのプログラムの多くは外国資金調達の痕跡が見られ、その技術は他の国々によって提供されてお...

2017/10/05
 9月23日、イランは新型弾道ミサイル「ホラムシャハル」の発射実験に成功したと発表し、米国の圧力に屈することなく兵器開発を継続する方針を表明。写真は2012年2月撮影(2017年 ロイター/Morteza Nikoubazl)
イラン、新型ミサイル実験に成功と発表 米大統領は非難

新型弾道ミサイル「ホラムシャハル」(射程2000キロメートル)の発射実験に成功したと発表し、米国の圧力に屈することなく兵器開発を継続する方針を明らかにした。

2017/09/24
 9月22日、OPEC加盟国と非加盟国は、産油国の協調減産を点検する合同閣僚監視委員会の会合を開いた(2017年 ロイター/Leonhard Foeger)
OPEC内外の閣僚監視委、減産延長巡る決定時期で意見割れる

OPEC(石油輸出国機構)加盟国と非加盟国は22日、産油国の協調減産を点検する合同閣僚監視委員会の会合を開いた。会合では、世界的な原油在庫が低下するなど減産の効果...

2017/09/23
^