トップLIFE 素晴らしい自然

素晴らしい自然

scaliger / PIXTA
珍しい400ポンドのチョウザメが川から釣り人の頭上に飛び出してきた

感染流行後、だんだんと渡航制限が緩和され、釣り人が川の流域に戻ってくる中、カナダのブリティッシュ・コロンビア州では、巨大なチョウザメが水面から飛び出す動画が話題に...

2021/08/25
シンガポールでは70年前に絶滅してしまったミドリヒロハシが、最近ウミン島で目撃されました(パブリックドメイン/Oeropium)
野鳥愛好家が注目 70年前に「絶滅した」ミドリヒロハシが出現!

先日、シンガポールのウミン島で、珍しいミドリヒロハシ(Green Broadbill)を発見し、多くの野鳥愛好家や写真愛好家が感激しました。 この種は、かつてこの...

2021/08/20
AKI / PIXTA
おもしろ動画! 母グマが4匹のいたずらっ子を連れて道路を横断

アメリカのコネチカット州の高速道路にいたツキノワグマのママが、やんちゃな子グマ4頭を連れて道路を横断した動画が注目を集めています。 くまの親子たちは、多くのドラ...

2021/08/20
Tony / PIXTA
唯一の温血種である魚  アメリカのビーチで目撃された珍しいムーンフィッシュ

最近、アメリカ・オレゴン州沖の海岸に1メートルを超える巨大でカラフルな熱帯深海魚が座礁し、そのユニークな姿が話題になっています。

2021/08/18
MakiEni / PIXTA
佛家物語:釋迦牟尼論「4種類の馬」

ある日、釈迦牟尼佛は王都の竹林に座っていた。 鉢巻を捧げに出かけた弟子たちは、一人一人が堂々として心安らかに修道院に戻ってきた。 佛陀は金剛杵を結び、優しく語...

2021/08/17
イメージ写真(kitahara 6 / PIXTA)
雁が逆さまに飛ぶ映像に目を奪われたオランダ人男性

オランダのアマチュア写真家が、奇妙な姿勢で飛ぶ雁を撮影しました。この雁がなぜこのような奇妙な姿勢で飛ぶのか話題となっています。

2021/08/09
Ushico / PIXTA
「お茶を一服どうぞ」あなたの更年期の辛さを和らげます

更年期の症状は人によって違います。 ある人は40代の初めに月経がなくなり、またある人は体の不調が5~10年続く人もいます。

2021/08/06
wonderboyuya / PIXTA
ラシュモア山の「四巨像」

ラシュモア山国立記念公園を訪れて、その景観の素晴らしさに圧倒されない人はいないでしょう。

2021/08/06
Yayimages / PIXTA
「コロナ追っ払った117歳と105歳」その強さの秘訣は

117歳の修道女アンドレさんは、現在のところ世界第2位の長寿の人。 新型コロナウイルスに感染しましたが、見事ウイルスを撃退しました。

2021/08/05
イメージ写真 (mirai4192 / PIXTA)
地球内部の謎の炭素貯蔵庫 想像以上に吸収量が多い

地球の深部には大気や地表から排出された炭素を大量に吸収し、地中深くに閉じ込めておくことで炭素削減効果があることがわかりました。この発見は、科学者が「気候温暖化」モ...

2021/08/04
パブリックドメイン(Axel y roslie )
アルゼンチンの円錐形のピラミッド 完全に自然な光景

アリサロ塩原(Salar de Arizaro)は、アルゼンチン北西部のサルタ州にある大きな塩湿地です。 広大な塩分を含んだ土壌に加え、著名なコノテガシワもありま...

2021/08/03
KaroMori / PIXTA(ピクスタ)
気分を変えて雨を見に行く

人生は味気ない時があり、限りないうららかな春の日を経験した後は、気分を変えて風に耳を傾け、雨を見る。

2021/07/08
アメリカ・サウスカロライナ州の湖に、重さ4kgにもなる巨大な金魚が出現しました(写真はイメージで記事の内容とは関係がありません)(工場長 / PIXTA)
米国の湖に生息する重さ4kgの巨大金魚

金魚は小型の観賞魚で、通常は数センチしかありません。 しかし、サウスカロライナ州の湖では、体重数キロ、体長30センチ以上の金魚は、金魚界の巨人です。

2021/06/19
エクアドル政府は、2年前にガラパゴス諸島で発見されたゾウガメが、遺伝子検査の結果、1世紀以上絶滅したとみられていたフェルナンディナゾウガメであったことを明らかにした。(RODRIGO BUENDIA/AFP via Getty Images)
「生息していた」フェルナンディナゾウガメ 絶滅と見られて一世紀

エクアドル政府はこのほど、2年前にガラパゴス諸島で発見された雌のゾウガメが、遺伝子検査の結果、1世紀以上にわたり絶滅したとみられていたフェルナンディナゾウガメであ...

2021/06/12
pixabay
人魚か?人の身体に魚の尾 正体不明の骨が発見される

人魚姫は伝説的な海洋生物で、通常は人間の体と魚の尾を持っており、東洋と西洋の古典や文学作品にも記述されています。デンマークのコペンハーゲンの港には人魚像があり、観...

2021/05/28
顔の花とつぼみ(撮影=大紀元)
昼顔(ヒルガオ)
カホバナと詠まれた花 昼顔

日本全土の野原や道端などに自生するヒルガオ科の多年草の蔓草。地下茎を四方に延ばして繁殖し、卵形の苞葉が萼の左右についた漏斗状の薄桃色のかわいい花が咲きます。万葉人...

2020/04/12
小惑星の衝突により、ほとんどの生物が死滅したと推定される(Getty Images)
研究
6600万年前に小惑星が地球に衝突 2年間の暗黒時代があった

地球の歴史がどんなものだったのか、謎に包まれている部分は多い。アメリカ大気研究センター(US National Center for Atmospheric Re...

2020/04/10
ハコベの花(撮影・ハナビシソウ)
【身近な植物】「七草粥」でお馴染みの繁縷(ハコベ)

ハコベは日本全土の日の当たる野原など、どこにでも見られるナデシコ科の2年草。春から夏にかけて盛んに繁殖し、枝先に、2つに裂けた5弁の白い花が咲きます。陽だまりでは...

2020/04/09
ムクゲの花(白)(撮影=大紀元)
木槿(ムクゲ)
「槿花一日自為榮」槿の花は一日でも自ずと花盛りとなる

中国原産で、世界各地で観賞用として栽培されているアオイ科の落葉低木。5弁花で白、紫をはじめとして色とりどりですが、八重咲きも多く、ほとんどが一日花です。白楽天の『...

2020/04/08
ニオイスミレ(撮影・ハナビシソウ)
【身近な植物】野路菫(ノジスミレ)

野路菫は日本全土の日当たりのよい山地、道端に生えるスミレ科の多年草。スミレ科の仲間は多く、日本には50種以上もあり、似た種類もあります。無茎類と有茎類に分けられま...

2020/04/08
キバナカタクリの花(撮影・ハナビシソウ)
自然からの「片栗粉」

片栗は日本各地の山野に自生するユリ科の多年草。早春に鱗茎(りんけい・地下茎の一種)より1本の花茎を出して、先端に紫紅色の可憐な花を下向きにつけ、葉は帯紫色の模様が...

2020/04/08
牡丹の花(写真・大紀元)
牡丹(ボタン)
中国史上唯一の女皇帝が愛した花 「花の王」

ボタン科の落葉低木で、原産地は中国。日本に渡来した8世紀頃には薬用として栽培されていました。その後、則天武后も愛でたといわれる牡丹は「花の王」として親しまれ、日本...

2020/04/08
アケビの雄花(撮影=ハナビシソウ)
木通(アケビ)
この花 知ってる?

日本各地に分布するアケビ科の蔓性落葉樹。4月頃、新葉とともに薄紫色の花をつけます。雌花は大きく、雄花は小さいのですが多数群がって咲きます。花後、青い実をつけ、長楕...

2020/04/08
絶食の状態を続けていても、身体はいたって健康なプララド・ジャニさん(GettyImages/Stringer)
修行のたまもの!
80年近く飲まず食わず インド苦行者 医師らを仰天させる

人間は一生飲まず食わずで生きていけるのでしょうか? 87歳のインド苦行者プララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは70年以上、食べ物も飲み物も一切口にして...

2020/03/08
ハチク(撮影・ハナビシソウ)
【生活に活きる植物】竹(タケ)

タケのほとんどは中国原産で、常緑多年草です。日本では600種もあるとされていますが、狭義では竹・笹・バンブーの3つに分けられ、三大有用竹としてマダケ・モウソウチク...

2019/03/04
牡丹の花(写真・大紀元)
牡丹(ボタン)
中国史上唯一の女皇帝が愛した花 「花の王」

ボタン科の落葉低木で、原産地は中国。日本に渡来した8世紀頃には薬用として栽培されていました。その後、則天武后も愛でたといわれる牡丹は「花の王」として親しまれ、日本...

2019/02/27
キバナカタクリの花(撮影・ハナビシソウ)
自然からの「片栗粉」

片栗は日本各地の山野に自生するユリ科の多年草。早春に鱗茎(りんけい・地下茎の一種)より1本の花茎を出して、先端に紫紅色の可憐な花を下向きにつけ、葉は帯紫色の模様が...

2019/02/25
ニオイスミレ(撮影・ハナビシソウ)
【身近な植物】野路菫(ノジスミレ)

野路菫は日本全土の日当たりのよい山地、道端に生えるスミレ科の多年草。スミレ科の仲間は多く、日本には50種以上もあり、似た種類もあります。無茎類と有茎類に分けられま...

2019/02/22
アミガサユリの花(撮影・ハナビシソウ)
編笠百合(アミガサユリ)
茶席によく馴染む 茶花

編笠百合は中国原産で日本全国に栽培されているユリ科の半蔓性多年草。薬草、観賞用として植えられていますが、半野生化しているものもあります。早春に、茎の先端部に1、2...

2019/02/22
カンシャクヤクの花(撮影・大紀元)
寒芍薬(カンシャクヤク)
3月6日の誕生花 クリスマスローズとは

寒芍薬(和名)はヨーロッパ原産で、一部四川省に自生するキンポウゲ科の多年草。明治の頃、日本に薬用植物として移入されました。ヘレボラス ニガーのことですが、近年日本...

2019/02/20
^