大紀元時報
トップ ほっこり池
ほっこり池
【ほっこり池】今日の命

「今日の命を大切にせよ」。兼好さん、深いことを言われますなあ。

【ほっこり池】東京湾のサカナ

江戸前のスズキやアナゴを獲る漁師さんも、まだいます。

【ほっこり池】若き執権

1268年4月18日。18歳の北条時宗が鎌倉幕府執権となります。

【ほっこり池】気遣いの一歩

「そちらは、大丈夫ですか?」が気遣いの第一歩です。

【ほっこり池】負けないで

中共ウイルスに、負けてはいけません。

【ほっこり池】奇跡の一本

震災から5年。熊本城天守閣は見事に復旧されました。

【ほっこり池】20歳の「ただいま」

池江璃花子さん。まぶしいほどの、20歳の輝きでした。

【ほっこり池】魔の所業

皆様へ真実をお届けするのが、大紀元の使命です。

【ほっこり池】あの日の記憶

あの日。そんな無名の英雄がいたことを思い出しました。

【ほっこり池】かけ合う言葉

苦しい時こそ、かけ合う言葉を大切にしたいものです。

【ほっこり池】ケチャップ危機?

笑ってはいけません。お醤油がなければ、お寿司は食べられないでしょう。

【ほっこり池】ハルとナツ

ブラジルで日系人が高い評価を得ているのも、先人の偉大な貢献があったからでしょう。

【ほっこり池】学べる幸せ

学生の皆さん。「感染しない。させない」は忘れないようにしましょう。

【ほっこり池】水辺を歩いて

ああ、コロナ禍の前は、歩けないほどの人出で賑わっていたんですよ。

【ほっこり池】夕陽のなかで

田中邦衛さん。日本人の誰もが、大好きな俳優さんでした。

【ほっこり池】清明の賑わい

台湾の皆さんのご心痛に深く共感し、一日も早いご回復を祈るばかりです。

【ほっこり池】「鬼」の優しさ

吉右衛門さんの無事のご回復を、お祈りしています。

【ほっこり池】まんぼう航海記

大阪や宮城、東京でも感染の再拡大を見せているようです。皆さん、ご注意を。

【ほっこり池】おくのほそ道

コロナ禍いまだ終息せず。芭蕉のような旅がしたいものです。

【ほっこり池】言わない答え

満男が別れ際に寅さんに聞きます。「おじさん。人間は、何のために生きてんのかなあ」。

【ほっこり池】お相撲さんの日本語

礼儀正しく答える日本語は、外国出身力士のもう一つの魅力です。

【ほっこり池】皆さん、お元気で

全てのお店が、本当に必要なのです。

【ほっこり池】花筏(はないかだ)

桜の花が散り、水面に花びらが浮かぶ様子を「花筏」と呼んでいます。

【ほっこり池】三月の終わりに

「予定通り」にはいかない。私たちは、そのことを学びました。

【ほっこり池】平成の三四郎

「一生柔道を好きになる」という指導は、古賀さんの澄みきった人柄からのものでした。

【ほっこり池】生きる顔つき

水上勉さんのエッセイ集『生きるということ』。40年来の愛読書にしています。

【ほっこり池】木造の船

その船は、江東区夢の島の展示館のなかで静かに眠っています。

【ほっこり池】フォーの味

ベトナムの母の味は、しみるように美味なものでした。

【ほっこり池】お目こぼしの粋

そんな粋な計らいは、少しあってもいいんじゃないかな。

【ほっこり池】前に進むこと

前に進むとは、何をすることでしょうか。

^