新型コロナ予防で6つの大失敗 専門家が伝える「真の鍵」とは(2)

2021年9月、ニューイングランド医学雑誌(NEJM)は、ファイザー社製ワクチンの6か月間のデータについて、プラセボ群の1例に対し、ファイザー社製ワクチン接種者の心停止が4例あったとする報告を発表しました。ただし、このデータは、報告書本文には掲載されておらず、補足資料にのみ掲載されています。

新型コロナ予防で6つの大失敗  専門家が伝える「真の鍵」とは(1)

The Lancet誌の最新記事によると、ワシントン大学の健康指標評価研究所(IHME)は、新型コロナウイルスの流行による世界の死者数が今年5月末時点で690万人を超え、公式にカウントされていない死者も多いため、実際の死者数は1700万人以上に達する可能性があると推定していると報告しています。この驚異的な数字は、世界的な大失敗であると委員会は述べています。