誰かに相談すると病気になりにくい? 脳の老化を遅らせ、認知症を予防する(2)

この研究は、心の中にあることを積極的に人に話す重要性を示すだけでなく、人は身近な人を気遣い、悩みを聞いてあげることは、その人の心身の健康に大きな効果をもたらすことを示すものです。 例えば、子供が親とおしゃべりをし、考えていることを聞くことで、親の認知機能の老化を遅らせ、認知症を予防することができます。 また、親子の良好なコミュニケーションや、子供に話しかける習慣を身につけることは、子供の成長に伴う心身の健康にもつながります。
2023/02/26 蘇冠米

誰かに相談すると病気になりにくい? 脳の老化を遅らせ、認知症を予防する(1)

あなたの周りには、悩んでいるときに話を聞いてくれる友人や家族がいますか? 誰かに心の内を打ち明けるのが恥ずかしいと思うことはありませんか? 誰かに聞いてもらうことで、脳の認知機能の低下を防ぐことができるという研究結果が出ています。
2023/02/22 蘇冠米