印刷版   

ドイツのフォルスワーゲングループは欧州最大の自動車メーカーである。(大紀元)

フォルクスワーゲングループ、中国で大幅な損失

【大紀元日本5月8日】ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲングループが発表した今年の第1四半期の業績概要によると、同社は中国市場で、1700万ユーロの損失を出している。去年、中国市場から1.06億ユーロの収益があったが、市場シェア率は去年の30%から11%に落ち込んだ。

 フォルスワーゲングループは率先して中国に投資してきた、欧州最大の自動車メーカーである。中国へ進出後、上海汽車公司、長春一汽集団と二つの合弁企業を設立し、90年代と今世紀の始めにおいて、中国自動車市場で絶対的な地位を築き上げた。90年代末、中国での市場シェア率は70%を超え、中国市場はフォルスワーゲングループにとって最も重要な海外市場となった。しかし、去年この数字は30%に下落し、今年第1四半期には11%まで下がった。

 米国投資銀行ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc)は、フォルスワーゲングループの今年度の中国市場での損失は4億ユーロに達すると予測した。その原因の多くはフォルクスワーゲングループがコントロールできるものではない。中国政府が銀行の融資を厳しく規制したため、自動車販売会社と消費者が受けられる融資額が大幅に減少したのである。また、各自動車メーカーが過剰生産しているため、値下げ競争が繰り広げられ、フォルスワーゲングループも販売価格を下げざるを得なかった。

 また、フォルクスワーゲングループのもう一つの重要な海外市場である北米市場の財務状況が悪化したのも、原因の一つである。現在、フォルスワーゲングループは中国での絶対的な地位を失いつつある。

(記者・曹工)

[中国語版又は英語版]:http://www.dajiyuan.com/gb/5/5/7/n914122.htm

 (05/05/08 15:42)  





■関連文章
  • 林保華: 中国の金融危機は随時勃発の可能性(05/05/08)
  • 【透視中国】何清漣:西洋人のチャイナ・ドリーム(05/05/05)
  • ドイツ建材業最大手OBI社、中国から撤退(05/05/05)
  • 大手証券会社の南方証券は倒産、中国証券システムが破綻の危機に直面(05/05/05)
  • 株式市場と不動産ともに暴落(05/05/01)
  • 中国政府が如何にして経済政策面で民衆を騙しているか(05/04/29)
  • 法学者 袁紅氷が語る反日デモの深層にある原因(05/04/29)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(二)(05/04/26)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(一)(05/04/25)
  • 何清漣:香港株式市場は中国株式市場の二の舞?(05/04/17)
  • 台湾系企業の中国投資 8割が負け組(05/04/10)
  • 不良債権比率の下落に反してリスクは増大 国有銀行改革は困難を極める(05/04/09)
  • 上海不動産価格高騰 一平方メートル8万元(約120万円)に到達(05/04/09)
  • オーストラリア投資銀行総裁:中国よりも日本に投資を(05/04/05)
  • 国土交通省は電子式のナンバー・プレートを導入(05/03/16)