印刷版   

6月3日 広州の証券会社で(Getty Images)

中国株市場1000ポイントまで下落  崩壊間近?
8年以来の最安値  市場価値60%下落

 【大紀元日本6月6日】大陸深滬(深セン・上海)株市場は続落し、6月3日に指数は1063.96に落ち、1997年2月27日以来の最安値を記録。総市場価値は既に60%以上の損失で、中国株市場崩壊が迫っていると見られている。

 株市場の続落も大陸の基金市場に影響を及ぼす、各基金において純価と市価の損失は大きく、5月1日連休明け後の十数日の取引で、基金の多くは、2003年と2004の収益をすべて食いつぶした。

 上層部は、株式市場を救うため、5月31日と6月1日に国有上場企業の株権を放出する改革実験プログラムを組み入れたが、市場からは歓迎されず下落を依然止められなかった。

 政府の統計によると、大陸株式市場がこの4年来連続下落、1兆4千2百億人民元(USD1750億)もの資金が消えた。

 (05/06/06 11:50)  





■関連文章
  • 株式市場下落で焼身自殺(05/06/03)
  • ビル・ゲイツ 中国株式市場で数百万元の損失(05/06/02)
  • 株式市場挽回に失敗、中国株価続落、投資家が離れる(05/05/30)
  • 中国の現状とマスコミの使命(05/05/20)
  • 株価下落、投資家遁走、中共に市場を支える資金なし(05/05/19)
  • 林保華:中国国有銀行のブラックホールはどれだけ深いのか?(05/05/16)
  • ニーマン基金、中国政府との協力関係を解消へ(05/05/15)
  • 中国株式市場暴落 世界の石油メジャーは恐怖にかられ資本を撤退(05/05/12)
  • 法輪功の孤児を救うため、「グローバルミッション」はモントリオール市で慈善コンサート(05/05/01)
  • 株式市場と不動産ともに暴落(05/05/01)
  • 何清漣:香港株式市場は中国株式市場の二の舞?(05/04/17)
  • 不良債権比率の下落に反してリスクは増大 国有銀行改革は困難を極める(05/04/09)